る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

長かった髪をバッサリ切った後、ブロガーならやるべき事を忘れてしまった

髪切りました

f:id:ruko036:20170804121718p:plain

思い返せば世間一般で言う短髪だったのって10年くらい前になるのかな。

それも今日でおしまいって事でバッサリと切ってきました。

 

これまで切ったとしても揃える程度で周りから見たら「えっ?切ったの?」って言われてきたけども、今回は「短くなってる!」って分かるまで切ったわけで。

 

ハサミが入る毎にボトボトと髪が落ちていくのを見ていると走馬灯のように思い出が蘇ってくるような、そんな気がしてきました。

 

「なんでまた急にそんなバッサリと切ったのか?」については、事がまとまり次第お話しようかなと思っています。

 

でも切ったら切ったで「これはこれで良いな」ってなってたりもするんですけどね。

今の時期のロン毛はとにかく暑い。人並み以上に暑さを感じていたはず。

短髪となった今は「涼しい」の一言。

 

30歳を越えても幸いなことに薄くなるような心配も今のところ無さそうなんで、落ち着いたら伸ばしてもいいし、周りの反応が良かったら短髪でもいいかなと。

 

1つ後悔

仮にも弱小ながらこうしてブログを書いているわけですが、こう言う『髪を切りました』ってネタなんて何の需要も無いから読まれないに等しいレベル。

 

ここに何かインパクトの有るものを載せれば救済処置になるわけです。

 

髪を切り終えた後、美容師の人に「これだけ切っちゃいましたねぇ」って言われて実際に見た時「うわぁ、切ったなぁ」って驚きがありました。

 

そこで終わらせてしまっているのが弱小ブロガーの証なんでしょう。

何でそこで写真撮らなかったんだ!って今後悔しています。

 

その髪を切り終えた量をこの記事に載せたらインパクトあるものになると思いませんか?

こうしてただ文章だけを載せるだけよりはマシなはず。

 

日常をネタにするんであれば、読むだけでなく目でも楽しんでもらえないとダメなんだな。

 

もっとブログを書くのに意識して生活をしたいと思いました。

おわり