る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

AppleWatchとNATOベルトの組み合わせは夏にピッタリだった

AppleWatchの夏用ベルト

7月でもう既に35度近い気温を毎日のように叩き出すようになった地球は滅んでしまうのではないかと怯えて過ごしているわけですが、皆さんはどうでしょうか?

 

変な前置きはさて置き、日常生活で欠かさず身に付けている物。

それはAppleWatchになります。

AppleWatchだけに限らず、腕時計は生活に欠かせないアイテムとなっています。

 

ベースとして購入したのはアルミのナイキモデル。

ベルトはボルトカラーでスーツには似合わない派手さ。

今となっては「何でこの色選んだんだろう」って少し後悔もしています。

 

スーツにも似合うようなベルトも1本持っておこうかなと購入したのはレザーベルト。

もちろんこれは本皮・・・なはずw

着け心地も悪くないですし、使えば使うほど馴染んでくるのもお気に入り。

でも夏場にレザーベルトは色々と厳しいものがあります。

 

通称パチネーゼと言われている、ミラネーゼループ風のバンドも買ったことがあります。

これは通気性も良いし、スーツにも合う。

何よりパッと見では偽物とバレない!

 

でもやっぱり長く使うと引っかかりが出てきたりと劣化が見えてきた。

ちょっとこのまま使い続けるのは厳しいかなと思えても来ています。

 

「ここは夏場用のベルトを用意してみましょうか」って事で本題に入ります。

 

 

 

 

 NATOベルトがベストでした

この動画を見て「これだ!」と思い立ち、必要なものを通販でポチポチッとして用意しました。

 

前々からNATOベルトは気になっていました。

必要な物はアダプターとNATOベルトだけなんですが、検索すると色々な所から販売されていて、一体どこの商品が良いのか模索していました。

 

Amazonでは良さそうな物が見つからなかったんで、今回は楽天の方で必要な物を揃えてみました。

 

ベルト交換アダプター

まずはベルトを通すためのアダプターが必要になります。

動画で紹介されていた形状と同じものを選びました。

バネ式はバネ部分が弱くなって外れてしまう可能性もありますしね。

 

このアダプターは店舗によってはサイズ違いが届いたり、色違いが届いたりと言ったトラブルが結構多い。

今回購入した店舗では注文通りの物が届いたんで一安心。

 

付属品としてアダプターをバラす為のドライバーと何故かバネ棒外しが付いてきました。

 

価格は送料無料の税込1296円でした。

 

NATOベルト

アダプターが決まれば、あとは自分の着けたい色のNATOベルトを用意するだけ。

これも動画と同じような色合いで、アーミーグリーンを選んでみました。

 

NATOベルトはカラーやデザインが豊富で1本あたりの価格も安い。

ウーブンナイロンベルトに近いんで、夏場の汗や水にも強い。

 

今回のベルトは1本680円と格安の物となりますが、物はしっかりしているんでカラバリが欲しくなっ時は気軽に手を出しやすいですね。

 

 

装着してみる

こちらがNATOベルトを装着したAppleWatchになります。

どうです?

見た目がガラッと変わったように見えませんか?

 

これにプロテクトアーマーみたいなのを付けたらアウトドアーとしても使えそうですが、る〜子さんはインドア派なんで必要ないですねw

 

NATOベルトを使ったことのなる人はココが気になるのではないでしょうか。

 

動画の方でも紹介されていましたが、NATOベルトを通してしまうとAppleWatch背面のセンサーを塞いでしまいます。

これでは心拍が計測されないように思えますが、どうしてだか計測は出来ていました。

 

でも時折、時間を見ようとしたらロックがかかっている時が有るんで100%感知できている状態では無さそうですね。

 

 

る〜子のおしまいコメント

今回のAppleWatchプチ改造は見事成功に終わりました。

ハズレを引くことも無かったですし、かかった費用としても2000円行かなかったんで助かりました。

 

今年の夏はこの組み合わせで乗り越えてみようと思います。

 

AppleWatchの夏用にバンドを探している人、この組み合わせオススメですよ。

おわり