る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

リトルナイトメアをクリアーしたんで感想とトラウマになりそうなシーン紹介

リトルナイトメアをクリアーしました

f:id:ruko036:20170522210045p:plain

リトルナイトメアをクリアーしましたんで、簡単に感想を書いておこうかなと思います。

 

価格が2000円ちょっとで買える事も有ってボリュームとしては3時間くらいと短いもの。

これがフルプライスだったら文句言うところですが、値段を考えたら妥当かなと。

 

クリアー後に何か引き継いでの再プレイも特に用意はされていません。

コンセプトアートをアンロックするために各ステージの収集物を集める程度ですね。

 

てっきり道中に有るロウソクやランプに火を点けるのが条件かと思っていたんですが違ったようで、「じゃあ、あれは何のために点けたんだろう?」ってクリアーして思った次第。

 

このゲームは隠れながら謎を解いてステージを進んでいくわけですが、ここはちょっと役不足を感じました。

隠れる場所もそこしか無い状態ですし、謎解きに関してもすぐに思いつくレベル。

『簡単』とは言い切れないんですが、他の同じようなゲームと比べると簡単な分類に入るのかもしれません。

 

あとカメラアングルが独特でここがプレイに支障を与えてイライラに繋がるかも。

奥行きを捉えづらい場面もいくつか有ったんで。

 

グラフィックと音楽は文句の付けようが無いマッチングしたものだったと思います。

 

 

一番印象に残ったシーン

 

 謎のまま終わるゲーム

ゲームって進行していけば展開が見えてくるものなんですが、このゲームはエンディングを見ても「結局のところ何だったの?」ってなったまま終わってしまいます。

でもそうすることでプレイヤー各々が色々な展開を想像できて面白いのかもしれません。

 

でもちゃんとした答えが欲しいかなって思うのもまた事実だったりします。

 

サクッと遊ぶのに丁度いい

値段も手頃ですし、プレイ時間としても長く取られないので何かちょっとゲームプレイしたいかなって思った時に遊んでみてもいいかもしれません。

 

Little Nightmares Six Edition (輸入版:北米)

Little Nightmares Six Edition (輸入版:北米)

 

ゲームのグッズ展開は海外の方で行われているようで、シックスのフィギュアが欲しいと思って調べてみたら海外版の限定版に付属しているみたいですね。

でも輸入になるからか値段がちょっと・・・

 

日本でも簡単に手に入るようになってくれたらなと夢見ようと思います。

おわり