読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

岡山に行ったら食べておきたいと思ったものを昼・夜で制覇してみた

岡山に来ております

仕事を1週間ほど休みを取りまして、1泊2日ではありますが岡山に旅行に来ております。

 

「なんで岡山に?」って答えは別に書く予定なので、また出来次第リンクしておきます。

 

これまで東京ばかりに足を運んで他県には行ったこと無かったんで、何もかもが新鮮で楽しい!

 

そして行ったこと無い所で美味しいものを食べるのも楽しみの1つであったりします。

 

 

とりあえず検索

る〜子さんは人一倍グルメに疎い人であり、グルメには縁遠い存在。

そんな人間が新天地で美味しいものを見つけ出す事は困難なんで、手っ取り早くGoogle先生に質問して教えてもらったのを頼りに行ってみました。

 

味司 野村

味司 野村

デミカツ丼と言う聞きなれないご当地感が半端ない丼物を提供してくれるお店。

 

岡山駅から徒歩7分で行けるんで「到着してお昼どうしよう」って悩んだら行ってみてはどうでしょうか。

  • 住所:岡山県岡山市北区平和町1-10 野村ビル 1F
  • 定休日:無休(年末年始除く)
  • 営業時間:11時〜21時(ラストオーダー)

 

ドミグラスソースカツ丼

ドミグラスソースカツ丼

上ではデミカツ丼と言いましたが呼び方は色々あるようで、ドミグラスソースカツ丼が正式名称のようです。

今回注文したのはヒレの並盛り。ヒレとは別にロースも有るんでお好みで。

 

カツの上にドミグラスソースがタップリとかかっております。

味の予想が付かなかったんですが、1口目で味の濃さにノックアウトw

ドロっとしたソースが口の中にまとわり付いてご飯がいくら有っても足りないんじゃないかってくらい居座ります。

 

ソースの存在感が強すぎるせいか、カツの存在が薄々になってしまってるような気がしました。

ドミグラスソース丼(カツ有り)みたいな感じでしょうか。

 

人によってはこの味の濃さが合わず完食出来ない可能性もあるかもしれません。

正直、る〜子さんも後半食べるのが辛かったです。

 

ドミグラスソースカツ丼以外にも丼物は用意されているんで、複数人で行った際はシェアして食べてみるのもいいかもしれませんね。

 

かばくろ 総本店

まず最初に、残念!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

何が残念かと言いますと、総本店に行けませんでした。

(つд⊂)エーン

 

夕飯に食べに行こうと電車の時間を調べていたんですが、予定していた時間に乗ることが出来ず次のにしようとしたら運行する本数が少ないのか、往復を考えたらホテルに戻れなくなる可能性が有ったんで総本店に行くのを断念しました。

  • 住所:岡山県岡山市北区御津野々口189-1
  • 定休日:無休
  • 営業時間:11時〜21時(ラストオーダー20時半)

 

しかし運が良いのか悪いのか、かばくろのチェーン店は岡山に何店舗か有り、その内の1つでホテル近くのイオンモール内で食べることが出来ました。

イオンモール内のフードエリアで目当ての物を食べれたのはいいんですけど、感動はほとんど無かったですね。

 

かばくろ

何はともあれ、総本店と物は同じはずなんで食べたわけですが

美味い!!

 

一口目から美味いんで、この先不味くなるわけないです。

今回はネギマヨにしてしまったんでプレーンな状態を楽しんでないんですけど、ネギマヨにしたからこそ美味さが倍加したのかな?ネギマヨって何でも最強じゃん?

 

1つ後悔したのは並盛りにしたこと。

る〜子さんは少食なんですが、肉を1枚増し、ご飯も大盛りにしても食べ切れたんじゃないかなと思えてしまうくらい美味しかった。

 

炭火で焼いているからこそ口に入れた時の独特の広がりが食を進ませる。

それは鰻であれ、豚であれ同じだと言うことを教えてくれたんですね。

炭火って最強の調理方法だね。

 

岡山に行けないけど食べてみたいって人には通販もしてるみたいだけど、やっぱり家で調理したら上手くいかないと思うから食べに来たほうがいいんじゃないかな。

岡山市 北区 ぶたかば 通販 【かばくろ】 B級グルメ ネット販売

 

 

食後はパフェ

これは別に岡山限定でも何でもない普通のいちごパフェ。

吉備団子がトッピングされてる所は岡山らしさって感じなのかな。

 

東京に行った時もそうだけど、どうしてもパフェが食べたくなる。

でも苦手なのは底の方に入っているフルーツとシロップ。

あれ食べると喉がイガイガするから嫌い。

 

それでもパフェは食べるけどね。

 

岡山グルメ堪能 

岡山本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本

岡山本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本

 

今回は食べ物だけを取り上げてみました。

次は観光で行った場所を紹介しようと思います。

 

普段はあまり食べる方ではないですし、下手したら食べるのを忘れてしまう人間なんですけど、他県に足を運んだら何かと食べてしまうものですね。

 

この楽しみを覚えてしまったら、また別のところに行ってみたくなりますね。 

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...