る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

持ち運びや収納に便利なNintendoSwitch専用カードケースを購入と勘違いしそうなポイント


NintendoSwitch専用カードケース購入

ダウンロード版だとソフトの置き場所を考えなくて済むんですが、る〜子さんはパッケージ版購入派なんでソフトの置き場所問題には常に悩まされています。

最近だとNintendoSwitchと言う新ハードが来たことで、その悩みは更に増しましたw

 

そこで今回導入したのがNintendoSwitch専用カードケースになります。

 

こう言ったアクセサリー類は多種多様に色々なメーカーから出ていますが、今回選んだのはHORIから発売されている物にしました。

収納可能枚数は12枚のものを選びましたが、他にも6枚・24枚収納できるものも用意されています。

 

他のメーカーと違って任天堂の公式ライセンス商品なんで気持ち安心して使えそうです。

何だかんだで購入してきたアクセサリー類は公式ライセンス物ばかりになってきてます。

 

 

勘違いポイント?

このHORIから発売されているカードケース。

もしかしたら勘違いされる人が居るかもしれないんでポイントとして抑えておこうと思うのが『12+2』ってところ。

 

一見すると14枚収納可能なのかなと思うかもしれませんが、それは違います!

ゲームカードを収納出来るのは12枚です。

だったら「+2って何なんだ?」ってなりますよね。

 

何でもそうですが、購入する時はパッケージをよく読んだほうがいいですよ。

裏に+2が何なのか書かれています。

 

答えはmicroSDが2枚収納可能って事でした。

 

このケースは12枚のゲームカード2枚のmicroSDを収納できるケースなのです。

 

実際に使ってみる

手持ちがゼルダとボンバーマンしかないんで2枚だけカードケースに収納してみました。

 

セットする時に少し力が入るかな。

力の入れ方次第でツメ部分が折れそうになるかも。

 

片面に6枚収納するタイプとなっていて、もう反対の面にはソフトとmicroSDが収納できるスペースが用意されています。

microSDの収納部分で1箇所ソフトを収納するスペースを使ってしまいますが、取り外し可能なので不要な方は外して使う事をオススメします。

 

価格に見合うか微妙

このケースで700円くらいでした。

ソフトを収納する面に関しては専用なだけあってバッチリなんですけど、作りがちょっと安っぽいですね。

 

SDカードや他のメディアとソフトの形状が似ていれば代用を効かせてケース探し出来るんですけど、そこをさせないのが任天堂の販売戦略って感じなんでしょう。

 

【Nintendo Switch対応】カードケース24+2 for Nintendo Switch ホワイト

【Nintendo Switch対応】カードケース24+2 for Nintendo Switch ホワイト

 

これからNintendoSwitchのソフトも増えていきますし、保管場所に困る前にカードケースを用意しておいてもいいんじゃないでしょうか。

 

おわり