読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

NintendoSwitchを外に持ち出して使ってみた感想

外でもNintendoSwitch!

発売日に届いたNintendoSwitchなんですが、家で遊ぶのはもちろんの事、

このハードは外に持ち出して遊ぶことが出来る画期的なもの。

 

外での使い心地と、オフラインマルチはどんな感じだったのかレポートしたいと思います。

 

 

 

外に持ち出す時は

外に持ち出して遊ぶ時は本体+ジョイコン+ソフトだけでOK。

ソフトに関してはダウンロード版なら持ち運ぶ手間すらかかりません。

 

しかし問題はこれらをどうやって持ち運ぶかです。

本体にジョイコンを挿した状態で鞄に放り込んで万が一がある可能性が。

 

やはり必要になってしまうのが保護フィルムと持ち運び用のケースです。

 

本体のタブレットは思っている以上に画面に触れる機会も多いですからフィルムは必須です。

 

持ち運び用のケースも鞄に入れた時の衝撃対策なんで、ガッチリしたのよりはポーチ系の方が場所を取らない意味でいいかも。

 

これで持ち運びの準備は整ったんで、あとは何処でSwitchを遊ぶかですね。

 

時と場合を見て

ぼっちでも少なからず相手してくれる人は居るんですよ?

って事で空いてる時間を見てサイゼリアで少々Switchをプレイ。

 

あくまで空いてる時間帯で空席も目につくような時ですから、混んでる時にこんな事したらお店の迷惑なんで止めておきましょう。

もしかしたら今回のでも迷惑かかってたかも。

 

遊んでいるのはボンバーマン。

やっぱりマルチで遊ぶならこれでしょう!

 

外で遊んでみた感想

動作に関しては何ら問題なかったんです。

オフラインでマルチプレイしたんで話題になっている遅延も感じられませんでした。

オンラインマルチになると遅延が発生するかもしれません。

 

やはり気になるのは画面の大きさ

1人でテーブルモードや携帯モードで遊ぶならこの画面サイズは問題ないんですけど、2人以上でこの小さな画面を見てのマルチプレイは厳しいものを感じました。

 

ボンバーマンもステージがシンプルなのはいいんですけど、ゴチャゴチャしたステージだと見づらい。

そして自分のキャラを見失いがち。

 

1-2-Switchのような画面をそんなに見ないゲームなら問題は無さそうですね。

 

ジョイコンを1つずつ持ってのプレイなんですが、小さいから操作性に難があるかなと思ってましたが、意外とそれは無かったです。

 

ボンバーマンが複雑な操作を要求しないゲームってのもあるでしょうけど、持った感じやボタン操作も気にかかるような所はありませんでした。

 

手の大きさで感じ方は変わるかなと思います。

 

外に持ち出してのプレイはプロモーション

やはりSwitchはテレビ画面に映し出して遊ぶのがベスト!

携帯して遊ぶのはSwitchをプロモーションプレイするためなのかなと思いました。

 

でも意外と家の方が持ち出しプレイスタイルは合ってる気がします。

テレビを見ながらゲームできちゃいますし、テレビのない部屋でのプレイも可能。

もしこれが防水仕様だったらお風呂でだってプレイできるわけですから。

 

面白いハードを出してくれたって事に変わりはありません。

これからもっと携帯して遊びたくなるようなソフトが出てくれたらと思う次第です。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...