る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

フォーオナーで心折れまくったんで、気持ち入れ替え『仁王』はじめました


フォーオナーは合わなかったね

フォーオナーを楽しんでいるはずだったんですけど、今となっては手元にすら残っておらずな状態。

 

高いお金を払って負け戦ばかりを繰り返し、動画をアップすればネガキャンコメントで心折れまくったんで。

ガラスのハートを持っている身には酷すぎるゲームでした。

 

もう遊ばないと決めたゲームは手元に残しておいても仕方ないんで早々に売らねばってことでソフマップへドナドナ。

 

発売して1週間も経っていないんで買取額も相応な額で5000円。

しかしその場で何か別のタイトルを買うつもりだったんで現金ではなくポイントにして5%アップの5250円となりました。

まぁ、2000円分は遊んだと思えば更に納得行く金額かなと思います。

 

フォーオナー - PS4

フォーオナー - PS4

 

さようなら、フォーオナー。

二度と買い直したりはしないタイトルでしょう。

 

 

 

仁王はじめました

仁王

 

買取を終えてすぐ新作コーナーへ行き、迷うこと無く『仁王』をのケースを手に取りレジへ。

差額2000円でゲットできたんで買い替え成功でしょう。

 

デモンズシリーズはあまり遊んだこと無いんですが、この仁王を選んだのが正解かどうかはまだ分かりません。

でもダークソウルよりは簡単だと聞いているんで、最後まで行けたらいいんですけど。

 

とりあえず最初のボス戦

 

操作慣れや敵の配置など右往左往しながら少しずつ進めての最初のボス戦。

武器は二刀でサブに斧を選んでいます。

ステータスは体力と気力と技をバランス良く振り分けてる状態。

レベルとしては8か9くらいかな。

 

ボスの動きも最初って事で厄介な攻撃はしてきませんね。

隙を見ては下段構えの二刀でチクチクと攻撃するだけ。

 

二刀の下段構えの動きがマブカプのウルヴァリンにしか見えないんで、このスタイルをウルヴァリンと勝手に命名しておきます。

 

本当は守護霊使ってカッコよく倒そうとしたんですけど、上手く削ることが出来ずに終わってしまっているのは言わないでおきましょうかw

 

今のところ面白いです!

 

買う前はデモンズシリーズだから心をすぐ折られるだろうなと思って躊躇していたんですけど、実際に遊んでみたら程よい難易度で誰でも入りやすい作りになっているように思えました。

 

とは言ってもまだ序盤を遊んだだけ。

もしかしたらこれから難易度がどんどん上がっていって心折られる可能性は大いにあります。

 

あとシステムとしてはデモンズシリーズと似てはいますが、全部を真似ているわけではなく「コーエーが作ってるなぁ」って感じはちゃんと出しているんで、そこも毛嫌いしないであげてほしいところです。

 

あとこれは余談ですけど、初回限定版に付いてくる真田装備は購入時コード付いてませんでした。

そこを見ると「売れてるんだなぁ」って思いつつ、「装備無いのかぁ」って残念な気持ちにもなりました。

 

難しいけど達成感を味わいたい人には持って来いのタイトルですし、デモンズシリーズは苦手って言う人や新規さんでも十分楽しめるタイトルだと思いますよ。

 

おわり