読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

「ゲームやるから100円貸して」って言いたくなる喫茶店に行ってみた

昔なつかし喫茶店にあるゲームテーブル 

ゲームやるから100円貸して! (1) (角川コミックス・エース)

ゲームやるから100円貸して! (1) (角川コミックス・エース)

 

この漫画を東京旅行中に読みまして、東京にならこの作中に出てくるようなゲームテーブルが置いてある喫茶店あるんじゃないかと思って検索。

 

すぐに何店舗かヒットしたんで比較的近場だったお店に足を運んでみました。

 

 

 

店の名はデンキヤホール

デンキヤホール

浅草 デンキヤホール公式 - デンキヤホール ゆであずき オムマキ 浅草 千束通り

 

今回行ったのは浅草に有る『デンキヤホール』ってお店。

iPhoneのマップを見ながら移動したら無意味に遠回りしてたどり着きました。

地図見れない&方向音痴にナビを任せるとこうなりますw

 

ゲームテーブル

店舗内には3台のゲームテーブルが置かれていましたが、電源が入っていたのは1台だけ。

レバーやボタンに年期が入ってますし、何よりこの距離感は今のアーケード筐体には無いですよね。

 

この席は案内された所ではなく、すぐに他のお客さんが座ってたんでゲームをプレイすることは出来ませんでした。

ちなみに1クレ100円ですが、記念に座れたら1プレイ遊んでみても損はないでしょう。

 

大人の社交場

喫茶店ってやっぱり大人の社交場ですから、上の写真に有るお子様が遊ぶようなゲームだけではないんです。

大人が嗜むゲームって何か?

 

ゲームテーブル

このボタン配列にシンプルに描かれたロゴ。

そう、麻雀ですよね。

 

でも麻雀打つなら雀荘行くはず。

こんな場所でしか打てない麻雀と言えば

 

麻雀学園

男のロマンが詰まった麻雀ゲームですよ。

 

今では考えられないくらいのキャラクターデザインですけど、このゲームテーブルが出回った頃は十分に通用したキャラデザなんでしょう。

もしかしたら、今でも行ける人居たりする?w

 

喫茶店で食べるものと言えば

ゲームテーブルを見に来ただけではないんで、ちゃんとメニューを注文。

毎回東京へ行った際に1度は純喫茶や喫茶店に行きます。

スタバとかは行きません・・・あんなオシャレな所行けない。

 

喫茶店に行って食べるものと言えばナポリタンとかいきたいところですが、る〜子さんが毎回注文するのは

 

パフェ

パフェですね!

今回はバナナパフェを注文。一緒に居た知り合いはチョコパフェ。

この店にはこの2種類しかありませんが、そこがまた良い。

 

パフェ

そして2つのパフェに共通して乗っているのが、「最後に食べたのいつだろう?」って言ってしまうプルーン。

中井貴一がCMしてたミキプルーンの類のやつが上に1つ乗ってます。

 

どんな味だったかも覚えてなかったんでちょっと警戒しつつだったんですが、食べてみると美味しかったですね。

 

あとこの店の名物の1つでもある元祖オムマキも食べておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

元祖元祖オムマキ

 

やっぱり喫茶店は落ち着きますし、時間を忘れて話し込んでしまいます。

1軒くらい行きつけの純喫茶を見つけて、そこでゆっくりコーヒーでも飲みながらブログを書くってのも乙なものかもしれません。

2017年の目標の1つとして挙げておこうかな。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...