読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

部屋に戻ると見知らぬオジサンが近未来武器で臨戦態勢だった話

君の名は・・・

2016年も終わろうとしている中、いつものように仕事から帰って部屋へ戻る。

しかしその日は普段と違っていた。

見ず知らずの謎のおじさんが部屋に居たからだ。

 

そのおじさんは満面の笑みで迎え入れてくれるも、全く知らない。

何故この人が自分の部屋に居るのか。

 

とにかくどうにかしなければ。

 

「おまえ!人の部屋で何やってんだよ!」

少し強めに威嚇するように問いかけると、そのおじさんは

 

「ハーイ!アイム ダイソン」

 

どうやら相手は外国の人らしく質問が伝わっていない様子。

しかしこいつの名前が『ダイソン』と言う事は分かった。

そしてこいつ、右手に何を持っているんだ?

 

あやしい、一体ダイソンは人の部屋で何をしようとしているんだ。

 

 

突然の行動

警戒しながらダイソンの様子を見続ける。

一向にこちらを見てほくそ笑んでいる。

謎のパーツも決して離そうとしない。それは大事なものなのか?

 

そうしている内に徐ろに持参した『掃除機』のような物を取り出し、部屋を掃除し始めた!?

 

うるさい!!

何だこの超音波に近いような高音は。

何処からこの音が?

 

まさかこの掃除機のような物からか!?

ありえない。

これが仮に掃除機だとしてもこんな高音が発せられるわけがない。

 

しかしダイソンはそんなのお構いなしの如く掃除を続ける。

 

止めてくれ!

耳が・・・耳が・・・

 

こんなにも取れているだと!?

20分くらい高音を発する掃除機のような物をかけ続けたダイソンは満足したように掃除機のような物の電源を落とした。

 

そして何かを確認してから、ドヤ顔でダストカップを見せつける。

 

何だと!?

1週間に1度だけだが掃除機をちゃんとかけていたのに、何だこのホコリの量は。

 

汚い、汚すぎる!

「こんなのブログに載せるんじゃねぇよ」って何処からか聞こえてくる気もする。

 

驚きのあまり目の前のオッサンが誰だったか忘れてしまっている。

「君の名は・・・」

 

「わてダイソンいいまんねん」

そう、お前の名前はダイソンだが急に関西弁になった方がインパクトでかすぎて、また名前を忘れそうだ。

 

だがダイソン、お前の持っている掃除機のような物は凄すぎる!

その掃除機のような物をもっと見せてくれ!

 

その掃除機のような物の名は『ダイソン V6』

掃除機とは思えないこのデザイン。

一見すると近未来武器にしか見えない。

 

いや、これは武器だ。

ダイソンが肌身離さず持っていたアレは、この武器の起動源に違いない。

 

恐らく高音の出元はこの辺りか。

あの高音で敵を撹乱して攻撃するってことか。

と言う事はあの時、掃除機をかけてるように見せかけて攻撃しようとしてたのか。

 

ちなみにこの部分にはフィルターがあり、月1回は掃除してほしいとのことだ。

反時計回りに回せば青い部分が取れ、それを水洗い。

 

この赤のトリガーを引いて弾が出て攻撃するんだな。

ここは近未来武器でも仕様は変わらないのか!

 

このトリガーをを引き続けないと動かないことが賛否両論読んでいる部分だなんて思えない。

使ってみた感じではグリップを握るのと一緒に掴む感じなんで違和感は無かった。

 

しかしこの武器の弱点は20分しか動かすことが出来ないみたいだ。

ここも賛否両論有るみたいだが、一人暮らしや1部屋を掃除する分には十分な稼働時間だと思う。

ちなみに最新モデルのV8は稼働時間が倍の40分となっている。

 

今回購入したV6 triggerはハンディータイプでパワーヘッドの他にこの2つのヘッドが付いてくる。

視界に入る部分を掃除する程度なら十分な付属品だ。

 

何ということだ!

 

はじめは近未来武器だと勘違いして警戒していたが、実は素晴らしい掃除機だった事に気づいて後半『ダイソン V6 trigger』の開封レビューになってしまっているじゃないか。

 

これを使って年末の大掃除をしたらどうなるか気になって仕方ない!

 

 

と言うことで

最新モデルも発売されて今更普通に前モデルをレビューしても仕方ないと思って、ちょっと下手なシナリオ的なのを交えてみました。

 

ダイソンの掃除機は前々から欲しかったんですが、今回冬のボーナスも無事貰えたんで少し奮発して買ってみました。

価格としてはヨドバシでポイントを少し使って25000円

 

ハンディータイプの掃除機としては高いかもしれません。

ダイソンの吸引力も「CMは盛りすぎだろう」って思ってましたが、想像以上にゴミを吸っていたんで驚くばかり。

 

しかし動作中の音や稼働時間は気になりますが、それ以上に仕事をしてくれるんで掃除が楽しくなりそうです。

 

今後使っていって何か起きたらまたブログで書こうと思います。

『何か起きたら』って短期間で壊れることを期待しないようにw

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...