る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

iPhone6Sバッテリー交換プログラムで7800円浮かせて新しいバッテリーに交換してもらった

iPhone6Sバッテリー交換完了

残念ながら今使っているiPhone6Sのバッテリーが不具合の出る対象となってしまっていたのでAppleに怒鳴り込んで交換プログラムで交換してもらえることになってました。

 

同じようにiPhone6Sを使っていて手持ちの物が該当するかどうかチェックしていない人はこちらでチェック。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム - Apple サポート

日本語ページも用意されたので簡単に診断できるようになりました。

 

 

 

原因は空気に晒しすぎたせい?

今回『iPhone突然シャットダウン問題』は何故起こったのか。

一部ではiOS10にしたせいで不具合が起きたせいだとも言われています。

それにiPhone6Sだけに限らず、他の端末でもシャットダウンしてしまう報告も。

 

そして今回Appleが公式で発表した原因はバッテリーの製造工程に問題があった為らしいです。

バッテリーを外気に触れさせたからだとか。

 

イマイチ納得できない理由を発表した感じはしますが、公式見解がこうなっているんで今後このようなことが無いようにしてもらいたいです。

単にOSの問題を隠したかっただけのようにも見えてしまいますが。

 

メールの内容ちょっと変えたほうが

実際にApple Storeに持ち込んでも交換用のバッテリーの在庫が無い場合が多いと思います。

その場合は入荷待ちとなって、る〜子さんの場合は約1週間くらいで確保されました。

 

f:id:ruko036:20161206024027j:plain

パーツが入荷したらAppleからメールが届きます。

しかしその一部に気になるところが。

 

向こうが来店期間を決めて、それ以降になるとパーツを別の人に回すからみたいな脅しにも取れることが書かれているんで慌てて電話をしました。

 

でもそこはApple。

 

こんな脅し文句書いてますけど、ちゃんと取り置きしておりますんで安心してくださいって事でした。

だったら書くなって話なんだけど

ヽ(`Д´#)ノ

 

いざApple Storeへ

空いてる日で、尚且つGenius Barの予約が取れる日って事になるんでメールが来てから更に数日が経過してからApple Storeに足を運ぶことになりました。

 

Apple

今しか見ることの出来ない、Apple Storeのリンゴが赤い。

世界エイズデーに合わせているんですね。

一部アプリもこれに関連して収益を集める意味で切り替わっています。

Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、(RED)をさらに拡大し、AIDSとの戦いを強化

 

平日の昼間を選んでみたんですが、いつ行ってもApple Storeは混んでるんで待つのは覚悟の上。

 

交換に関しても約1時間かかるとの事だったんで、iPhoneを預けて店をあとにしました。

 

 

 

バッテリーだけ新品に

今回の交換はバッテリー交換のみってことなんで外観はそのまま。

だからデーターが消えたりもしませんでしたし、貼ってたガラスフィルムも剥がされること無く戻ってきました。

 

iPhone6S バッテリー

バッテリーの容量もちゃんと1717mAhとなっています。

交換に出す前も1500mAhとかだったんで、バッテリー自体の消耗はそんなにしてなかったと思うんですが新しいことは良いことです。

 

iPhone6S バッテリー

連続稼働時間もゼロなんで正真正銘の新品バッテリーに載せ替えられています。

 

Amazonで交換用のバッテリーは安く手に入りますが、一部では使用歴の有るものや不具合の有るものが届く場合があるので、やはり7800円と割高にも思えますが本家で交換してもらったほうが気持ちがいいですね。(今回は無償交換でした)

 

交換してもらった目的が勝手にシャットダウンしないようにするためなんで、バッテリーの減り具合に関しては交換前と変わらない気がします。

 

あとはこの交換で本当に残量表示に反して勝手にシャットダウンしないかどうかを見守るだけです。

仮にまだシャットダウンするようなのであれば、やはりOSの問題があるんじゃないかなと思われます。

 

とにかく新しいバッテリーに積み替えたわけですから、もう1年は余裕で使っていける端末となりました。

来年発売される最新機種を楽しみにしながら使っていこうと思います。

おわり