る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

AppleWatch初心者はこの使い方で生活がガラッと変わります

AppleWatchは生活必需品

AppleWatch series2を購入してから数週間経ちますが、もうずっと着けてます。

外すのはお風呂に入る時だけ。その間に充電する感覚。

 

ところで「AppleWatchの話始めるのに何でケーブルの写真なんだ?」って思う人も居ると思います。

 

AppleWatch series2になってケーブルが短くなり、ケーブルをまとめている名称不明の部分がプラスティック製から紙になりました。

 

これも初代からの変更点なんで今回載せてみました。

ケーブルが短くなったのは初代持ちからしたら地味に嬉しかった部分だったりします。

 

今回はこのAppleWatch series2が生活必需品になってしまったと言う話です。

 

 

 

文字盤から情報収集

文字盤はシンプルを求める人も居ると思いますが、る〜子さんは文字盤で何かしらの情報を見て取れるようにしておきたいんでこんな感じにしています。

 

時間表示をあえて小さめにしておき、曜日日付を真ん中にドンッと表示しています。

時間の隣にはAppleWatchのバッテリー残量。

上部分で時計とその本体の情報を得る形。

 

一番下は環境の情報と毎日欠かせないアプリを立ち上げるためって感じです。

 

右の天気は天候を知るのではなく気温重視

天気が良いか悪いかなんて見て分かる。なにより暑いのか寒いのかの方が重要かなと。

家から出る時はそこ一番重要視しません?

これは標準のアプリになります。

 

真ん中はアイコンが出ていませんが『雨降りアラート』で降水情報

微妙な天気の時に雨が降るのか降らないのか逐一知っておきたい。

「家出る時は大丈夫だったのに、雨パラついてきたよ。傘無いよ!」は嫌ですよね。

雨降りアラート: お天気ナビゲータ

雨降りアラート: お天気ナビゲータ

  • 日本気象株式会社
  • 天気
  • 無料

 

そして一番左は『Sleep++』って言う睡眠管理アプリ。

自分が何時間寝たのか。深い・浅い眠りをどんな感じで取っているのかを残すものです。

Sleep++

Sleep++

  • Cross Forward Consulting, LLC
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

AppleWatchにはまだ標準で睡眠管理アプリが搭載されていません。

噂では搭載予定になっているみたいですが。

 

難点としてはFitbitみたく自動で計測してくれるのではなく、アプリを立ち上げてスタート・ストップを押して記録を残すって所ですね。

 

iPhoneアプリでは似たようなのが多く有り、以前別のアプリを使って記録を取っていたんですけど忘れがちになります。

寝る前に操作して、いざ寝ようって時にそこまでの工程に行く前に寝てしまう。

 

でもAppleWatchを常に身に着け、文字盤にアプリを備え付けておけば常に目に付くんでiPhoneでやるよりは忘れないかな。今のところ。

 

Dockで更に使い勝手良く

以前のグランスも使い勝手良かったですが、慣れればDockでもいいなと。

ぼっちが一生使うことのない友達ボタンを有効活用出来ているわけですからw

 

文字盤に表示できるアプリ数は限られているんで、次に使用頻度が高いかなってアプリをDockに放り込んでいます。

 

『再生中』ってミュージックアプリとは別物で、iPhoneで再生しているアプリを操作できるんです。

YouTubeもAmazonミュージックも起動していたらAppleWatch側で操作できます。

と言っても音量調整などの基本操作だけですが。

 

『駅.Locky』はAppleWatch買ったら絶対入れた方がいいアプリ。

何度か紹介してますが、自分が乗ろうとしている電車の発車時刻をカウントダウンしてくれるもの。

文字盤にも配置できますが、時刻と一緒になると見づらくなるんでDockに入れてます。

駅.Locky (カウントダウン型時刻表)

駅.Locky (カウントダウン型時刻表)

  • Ubigraph Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

『リマインダー』は標準のもので最近使い始めました。

やっぱり意識した時は覚えていても、時間が経つと忘れがち。

忘れた頃に通知するよう設定しておけば予定漏れも起こしにくいかなと。

標準のは時間指定エリア指定が出来るのが助かります。

 

『カメリオ』は情報収集に役立つアプリで欠かせないものに。

iPhoneを出しづらい場所でも暇が出来た時に手元でサッと見ていく感じです。

ガッツリ目を通さず、気になったのをクリップしてあとから読む用に。

カメリオ - キーワードを登録してニュースを自動収集

カメリオ - キーワードを登録してニュースを自動収集

  • 白ヤギコーポレーション
  • ニュース
  • 無料

 

『そら案内』は文字盤で気温と降水確率を確認してから天気の流れを見る時に使ってます。

余程この先の天気の流れが分かりづらい時以外は見ないけど、天気を気にする人なんで。

そら案内

そら案内

  • sorakaze Inc.
  • 天気
  • 無料

 

『マップ』はAppleWatch側単体で使わずにiPhoneと一緒に使います。

正直、AppleWatchだけでマップを頼りに移動するのは不可能です。

結局はiPhoneの画面でマップ画面見ながら移動したほうが効率いいのかもしれませんが。

 

『アラーム』は意外と起きれるんですよ。

最近目覚ましの音に驚いて起きるのがストレスになって「どうしたものか?」って考えていたんです。

AppleWatchのアラームは振動で起こすタイプで使う前は半信半疑だったんですが、実際に使ってみるとストレスフリーな目覚めが出来るようになった気がいします。

アラームで目覚めて、Sleep++のストップボタンを押すのが1日の始まりです。

 

『心拍数』は頻繁に測ること無いんですけど、時たま心拍数でも測ってみるかって感じで使う時用に入れてます。

測ったところで高くても低くても、その場での対処はどうしようもないんですがねw

 

『DataMan』はDockから外す予定です。

以前はキャリア7GBだけで使ってたんでパケットを気にするようにしてたんですが、WiMAX2を契約してから気にしなくて済むようになったんで。

iPhoneでもウィジェットに入れてるんで確認はしやすい場所にありますからね。

 

 

 

series2じゃなくてもよくない?

今まで紹介したのはseries2じゃなくても初代やseries1で出来ること。

やはりseries2を買ったからにはSuicaで改札を通ったり、Apple Payで買い物してみたり、水泳をする時に着けて記録してみたりをメインにしないといけないんですよ。

 

最後にこんな事言うのもなんなんですが・・・

買い換えなくてもよかったんじゃない?

おわり