読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

Apple StoreにiPhone6Sを持ち込んで交換対象か調べてもらった結果

うちのiPhone6Sは交換対象ですか?

iPhone5の悪夢再びって感じで今使っているiPhone6Sのバッテリーに不具合があるっぽいんです。

iPhone7を見送ったAppleの呪いか何かでしょうか。

 

シリアル番号が交換対象になるか調べてみた結果、対象に含まれる『QC』ではあります。

しかしそこから更にAppleの厳しい審査が入って対象かどうかって決まるみたいですね。

 

とにかくApple Storeに持ち込まないと話しにならないんで行ってみますか。

 

 

 

Genius Bar予約

以前にも書きましたが、即行動に移すためにGenius Barの予約を入れました。

運良くその日に空きがあってよかったです。

Apple Storeは平日・休日関係なく混みまくってますから。

 

それだけ混むってことは、それだけ不具合が発生しやすい端末しか出してない。

ってことではないですから勘違いしないように。

 

検査結果

順番が回ってきて要件を説明。

ここからiPhoneを預けて機械を通して調べられるのかなと思っていたら、特に何もすることなく交換予約が完了しました。

 

本来なら7800円かかるところ、ちゃんと0円と表記されています。

外装にも大きなダメージは無かったんで追加料金は発生せず。

でも若干サビが出てるのはなんとかしたかったかも。

 

外装には大きなダメージが無い。バッテリーは新品に交換される。

これから先問題なく動いてくれたら、もう2年くらい使えちゃったりするんじゃないでしょうか。

 

バッテリー在庫なし

手続きは済んだんで、あとはバッテリーを交換してもらって帰りましょって思っていたら残念なことにiPhone6Sの交換用バッテリーの在庫が無いとのこと。

 

内心「そんなことってある!?」って思いつつも、今回の交換プログラムが殺到したら在庫が無くなってしまうのも納得できるかって自分に言い聞かせました。

 

バッテリーは入荷次第連絡を貰えることに。

そして再度Genius Barの予約を入れて再来店をお願いしますとのこと。

(゜-゜)

 

あれ?予約また入れないといけないの?

バッテリー入荷したら予約なしに優先的な時間帯を設けてくれるとかじゃないんだ。

 

ちょっと腑に落ちない対応面もありますが、バッテリーの入荷を待つことにしましょう。

 

余談

Apple Storeに行ったなら今触っておきたい物と言えば、MacBook ProのTouchBar有りですよね。

 

店頭には13インチと15インチが並べられてました。

 

簡単に触った感想ですけど、面白さは有るけど不便さが目立ちそう。

やはり今まで有り続けたものが無くなり、新しい形の物がそこに有るっていうのは違和感しか無いです。

 

使い慣れたら問題はなさそうですけど、これが今後位置づけることが出来るのかどうかですよね。

 

側面にこれまで有ったものも取っ払い、本当に完全に新しくなったMacBook Proは挑戦的な物だなと思いました。

 

欲しいかどうかと聞かれると・・・いらないかなw

未だに整備済みの更新を監視し、11インチのMacBook Airの良さげなのが来ないか追う日々なんで。

 

買う買わない関係なく、Apple製品は楽しませてくれますから今後もお世話になっていきたいですね。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...