読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【iPhone5の悪夢再び!?】iPhone6Sの電源が急に落ちる端末交換プログラムスタート

Apple

iPhone6S交換プログラムスタート

iPhone7への機種変を今回は見送って6Sをもう1年使い続けようと決めてから数ヶ月。

今となっては熱も冷めてきましたし、現状6Sで不便を感じることは無いんで機種変しないで正解だったかなと思っていました。

 

しかし最近1つ気になることが。

それはiPhoneのバッテリー残量の表示に反して急に電源が落ちる事です。

 

残り30%くらいで急に落ちて「あれっ?」って思いながら電源に繋ぐと残量表示が30%以上になっていたり。

 

いくら急速充電に対応した環境で充電をしたとしても数秒でそんなにまで充電できるわけ無いです。

 

 

 

iPhone5の悪夢

過去にiPhone5を使っていた時に同じ症状でAppleがバッテリー交換プログラムを発表してます。

その時調べてみたら該当のiPhone5だった苦い思い出。

 

iPhone3GSからの機種変で格段にスペックアップして喜んで使っていたのに実は駄目な端末でしたって言うのは止めてもらいたいです。

 

iPhone6Sが該当するかどうか

手持ちのiPhone6Sが交換プログラムに該当するかどうかなんですが、電源が急に落ちる端末全てが該当するわけではなく、極1部の限られた端末のみと発表しています。

 

まず第一の関門として2015年9月〜10月に製造された端末であること。

その調べ方について詳しく書かれていたブログが有ったのでリンクを掲載しておきます。


うちのiPhone6Sは

シリアル番号の左から4・5桁目が『QC〜QM』の物が今回の交換対象に含まれる製造月に作られたものになるみたいですね。

 

さて、うちのiPhone6Sは該当するかどうか見てみましょう。

見事にQCとなっているんで交換プログラムに該当した端末となっております。

A9チップはサムスンだし、交換プログラムには該当するし、iPhone6Sのハズレを引いたまま1年喜んで使っていたんですねぇ。

 

持ち込みで交換してもらおうかな

一応該当する端末であろうってことで早速Genius Barの予約を入れてみました。

Apple正規サービスプロバイダーの店舗だと対応出来ない店もあるみたいなんで、本家Apple Storeに殴り込みですよ。

 

これでバッテリーの交換などでiPhone6Sが生まれ変わって返ってくるなら、もう1年は余裕で戦えます。

 

結果の方はまた後日報告ということで。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...