る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

MacBook Air2012年モデルをクリーンインストールして快適に


初めてのクリーンインストール

MacBookAir

これは今使っているMacBook Airの詳細スペックです。

2012年モデルの11インチ。

ノーカスタムの俗に言う梅モデルです。

 

4年前のモデルになるんでパソコンに詳しい人からしたらスペックとしては物足りなさを感じるはず。

る〜子さんみたいなPC無頓着な人からしたら「何がなんだか」って思うかも。

 

MacBook Airの11インチモデルがリストラされた今、この11インチモデルは貴重となってきます。

 

13インチのMacBook Proに移行したい気持ちもありますが、仕様が変わってしまって物足りなさを感じたりも。

 

なぜSDカードが挿せない?

なぜUSB−Cだけなんだ?

なぜファンクションキーを無くして明後日の方を見るんだ?

 

前のモデルを単に軽くしてくれるだけでよかったのに余計なことを。

 

「そんな物に大金を叩くつもりはねぇ!」って事で、今使っている2012年モデルをこれからも現役で使うために初めてのクリーンインストールをやってみました。

 

 

 

やり方簡単、でも心配なクリーンインストール

クリーンインストールのやり方に関してはGoogleで検索すれば多くヒットします。

色々なページを見てみて、一番分かりやすいと思ったページを参照したらいいと思います。

 

それだけクリーンインストールは簡単な作業だと言うことです。

 

しかし、クリーンインストールとは初期化するようなものなんで必ずバックアップを取ってからやるように。

これはどのサイトでも書いていることです。

 

100%毎回成功する保証がないんで、もし失敗した時に戻せるよう保険をかけておかないといけません。

 

あと愛用しているアプリもリスト化しておいた方がいいかもしれません。

iTunesストアでダウンロードしたアプリなら購入リストに残ってますが、ウェブ上からダウンロードしたアプリは履歴が残ってませんからね。

 

でも案外またゼロから自分仕様に必要なものを入れていくのも楽しいかも。

 

知らぬ間に対応

このMacBook Airを買った当初に困ったのがウィンドウを閉じるボタンが無かった事です。

 

MacBookAir

この赤ポチを閉じる仕様にするアプリを入れて今まで使ってきたんですが、今回クリーンインストールして知りました。

 

この赤ポチが閉じる機能を備えていることを!

 

この事で1つアプリをインストールする手間と容量削減に繋がりました。

 

もしかしたら買った当初から閉じる仕様にすることが出来たのかもしれませんけど、こうした発見が出来るのもクリーンインストール後の楽しみの1つかもしれません。

 

動きが軽くなったような

当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、動作が軽くなった気がします。

そりゃカラッポになってPC側も考えることが無くなったわけですからね。

 

クリーンインストール前に気になっていた入力遅延も無くなって、文字入力が快適になったような気がします。

 

これだけでもまだまだ2012年モデルは使っていけるなと思います。

 

結果的に分かること

必要なアプリを再度入れていくわけですが、本当に愛用している物だけを入れていくと

 

f:id:ruko036:20161031205704p:plain

「えっ!?こんなもん?」って拍子抜けしてしまいます。

あまりにも何も入ってないように見えますが、今までのように使うよう仕上げても容量はこんなに余っている状態に。

 

そして気づきます。

自分にはハイスペックなMacいやパソコンは要らないな

 

2012年モデルの梅スペックでちょっとクリーンインストールしただけで「快適だ」って言ってるような人間に最新のMacBook Proの竹や松仕様を買ってもオーバースペックで使いこなせませんよ。力余らせますよ。

 

「新しいMac気になるけど今使ってるやつ動いてるしなぁ」って境遇の人、一旦自分の相棒を見直してみると「こいつまだまだやる気出そうとしてるな」って感じるかもしれませんよ。

 

 

でもチェックしちゃう

新しいモデルは高いしオーバースペックだしって思いつつも、安く手に入る整備品で掘り出し物が有れば話は別って感じでチェックしていまします。

 

MacBook Proは前モデルになると重さが持ち運びに不便なんで、Airの良さげなのが出たら検討しようかな。

2012年モデルと比べたら全てが良さげに見えてくるんですけどね。

 

でも安いと言っても10万は最低でもかかってしまうんで、買うにもポンッとは行きづらいですね。

そうして迷っている間に売れてしまうんでしょうけど。

 

パソコンを買うタイミングって本当に難しい。

Appleは更に追い打ちをかけるように、今まで有ったものを削いで世に出してくるから余計に悩ませる。

 

MacBook Airがまたシリーズとして豊富に揃ってくれたらなと思いながら相棒とこれからもブログを更新していこうと思います。

おわり