読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

AppleWatchに疲れたからこそ、チープカシオの良さが改めて分かった気がする

日常 ガジェット

チープカシオはいいぞぉ

何やらAppleWatchに動きが有ったようで、現行モデルの在庫調整が行われているらしく、来月のiPhone発表会の時に後継モデルが来るんじゃないかと噂されている今日このごろ。

 

る〜子さんも毎日のように出かける際はAppleWatchを腕に巻いて出かけています。

 

正直、疲れた・・・

( ´Д`)=3

 

毎日充電しないといけないし、下手に衝撃を与えたり濡らして壊してしまうんじゃないかと言う気遣いは1年経っても相変わらず、AppleWatch用のアプリも目新しい物は見かけなくなってきたし。

 

スマートウォッチとは所詮はその程度のガジェットだったと言うことでしょうか。

 

そんな心情で後継機が来るかもと噂されても、心は躍りませんよ。

(゜-゜)

 

ちょっとここは初心に戻ってと言うわけではないんですが、一般的な腕時計で尚且つ気を張らずに着けることの出来るチープカシオを着けて生活してみようじゃないですか。

 

 

 

チープカシオの良さとは

約1年前にこちらの2本を購入しました。

もちろん壊れること無く動いております。

 

当然、電波時計ではないんで時間のズレは生じますが、電波時計って物自体が数多くないんで時間がズレたら合わせればいいだけの話。

それがまた腕時計に限らず時計本来の愛着が湧く一面の1つかもしれない。

 

軽い!

よく商品のセールスポイントとして『着けてる感じがしない』って表現をする場合がありますが、この2本のチプカシも実際腕に巻いて生活していると着けてる感じがしない。

 

それだけ軽い!

 

頑丈さや高級感を出そうとすると、必要なもの以外に何か付いてしまうんで重くなってしまう。

 

それが理由で着けるのを止めてしまう人も居るんじゃないでしょうか。

 

腕時計は軽いに越したことはないよ。

 

安いから気遣い無用

チープカシオって言うだけあって、作りもチープだし、見た目もチープ。

 

だから安い!

 

この2本も合わせて2千円くらいかな。

2千円で腕時計が2本買えるって訳がわからないもの。

コスパとかそう言う次元じゃない気がする。

 

1本、約千円で買えるこの時計。

物は大切にしないといけないのだけれども、気持ち「壊れたら新しいの買えばいいや」って気楽に使えるのは確か。

 

でもここで残念なお知らせ。

この時計、なかなか壊れないから心配無用w

 

チープカシオって『安物買いの銭失いなんじゃないの?』って思う人も居るかもしれないけど、それ覆すから1本買ってみな。

 

チープカシオの唯一の悩み

まだこれは先の話になると思うんだけど、最短で2年とかになるのかな。

 

電池切れたらどうしよう問題

 

長年付き添ったパートナーの電池が切れてしまった時、時計屋に持って行って電池を交換してもらうべきか、それとも新しいパートナーとして買い換えるか。

 

非常に悩ましい問題ですよ。

 

購入してまだ1年だけども、入っていた電池はそれ以前から使用されていた物かもしれないんで、もっと早くに切れてしまう可能性がある。

 

「Hey、Buddy。お前は動かなくなった時、どうしてほしいのか教えてくれないかい?」

おわり

 

チープカシオが気になったらこちら
CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...