る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

チープカシオの魅力と良さは衰えを知らない

チープカシオの魅力

「永遠にこの魅力は衰えること無く続くのではないか?」

そう思わせるほどの魅力を持っているのが『チープカシオ』になります。

 

無駄な機能は搭載しておらず、「時間を確認する」をメインに作られたモデルが多いです。

腕時計として本来の姿を見せてくれるのがチープカシオなのかもしれません。

 

腕時計をしない人が増える一方、おしゃれアイテムとして腕時計を付ける人も居ます。

この何の変哲もないチープカシオがおしゃれアイテムの1つとして認知されているのも魅力の1つです。

 

 

チープカシオの良さ

知り合いの勧めからチープカシオに出会いました。

 

最初は1本だけのつもりが、数多く有る種類を見ていくと気になるモデルに出会い、気づけばまた1本と買い足してしまいます。

 

900円から買えてしまう安さ

チープカシオは900円台から購入できます。

本当に安い腕時計です。

写真にある2本だけでも2千円しません。

 

作りとしては値段相応ですが、それでもこの価格で腕時計が手に入るのは信じられません。

 

毎日違う気分になれる

チープカシオには数多くのデザインが用意されています。

安さに釣られて他のモデルも購入したくなる人も少なからず居るのではないでしょうか。

 

単純にアナログとデジタルの2本を買うだけでも、その日の気分や服装に合わせて付け替えが可能なのも良さの1つになるんじゃないでしょうか。

 

腕時計としての軽さ

腕時計は軽い方が良いと考える人も居ると思います。

その要望に答えてくれるのがチープカシオなのかもしれません。

 

褒めすぎと思うかもしれませんが、本体の薄さと軽さは付けているのを忘れるくらいです。

 

忘れ去られそうな存在感でありながら、ちゃんと時を告げてくれるそのスタイルに、愛着が湧く人も出てくるんじゃないでしょうか。

 

頑丈さはお墨付き

「安物は壊れやすい」と言うレッテルを破壊してくれるのもポイントだと思います。

 

実物を見ると頑丈さが伝わってこないかもしれません。

しかしチープカシオは「戦場で使われても壊れなかった」と話題になりました。

 

タフさはお墨付きと言ってもいいのではないでしょうか?

この耐久テストを乗り切ったわけですから、普段使いでは全く問題ないはずです。

 

チープカシオの欠点

チープカシオは腕時計としての欠点は個人的に無いと考えていました。

しかし、使い続けていく内に唯一の欠点が浮かび上がってきました。

 

電池交換

ソーラー充電が可能なモデルもありますが、大体は電池で動くモデルがほとんどです。

 

時計の電池交換は道具が有れば自分でも出来ます。

無い場合は時計を取り扱う店舗で電池交換をしてくれます。

 

交換費用は店舗によりますが、1000円以上は取られるはず。

 

悩むべきポイントとして、本体価格以上の交換代金を請求されるなら、本体ごと買い換えるべきか。

それとも長年愛用してきた分、電池交換で長く付き合っていくべきなのか。

 

ここはチープカシオを長く愛用した人だからこそ悩むべきポイントになってしまうような気がします。

 

る〜子のおしまいコメント

万が一の時も考えて、安くて頑丈で、それでいてオシャレなチープカシオを1本いかがでしょう。

おわり