読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

Xファイル2016、『真実はそこにあるのか』気になったんでDVD購入

Xファイル2016

寝苦しかった夜、ふと目が覚めると一目散にヨドバシのサイトを開き、アッと言う間に注文完了させていたもの。

 

これは超常現象の一種かもしれない。

目覚めてすぐにXファイル2016のDVDを注文していたんだから。

 

レンタルでも、ビデオオンデマンドでも見ることが出来るのに、なぜ注文してしまっていたのか。

 

THE TRUTH IS OUT THERE(しんじつはそこにある)

 

 

 

最新作は見ておかないと

Xファイルはまだまだ現役で見れる海外ドラマの1つだと思います。

Netflixではフルハウスの最新作も見れてたわけですから、昔の海外ドラマの強さを実感します。

 

2016は6話編成で他のシリーズと比べると話数が少ないんで物足りなさを感じるかも。

でも内容としてはXファイルは衰えていないんで十分見応えがある内容だと思います。

 

そして2016だけのファン歓喜と言いましょうか、ポイントが用意されています。

 

あなたはどっち派?

 

この2016は嬉しいことに、日本語吹き替えが2パターン用意されています。

モルダーとスカリーの声が『小杉&相沢版』と『風間&戸田版』があるんで2度美味しい仕様になってます。

 

る〜子さんは小杉&相沢派でしょうか。

これまでのシリーズのDVDもお二人の声で吹き替えを見てきたからってこともあります。

 

海外ドラマの日本版セルでこんな親切仕様にしてくれる作品って珍しいですよね。

 

時代を感じながらしみじみと

6話しかないんで一気に見てもいいんですが、毎日の楽しみの1つとして1話ずつ見ているところです。

 

しかし当然と言いましょうか、主演の2人は老けましたなぁ。

見ている方も老けてるんだから当然と言えば当然ですが。

 

でもモルダーとスカリーを演じれるのはこの2人だけですし、Xファイルの人気が続き2人の出演交渉が上手く行き続ける限り続いてほしい作品ですね。

 

こだわりなのかオープニングだけは当時のままで、2人の若かりし頃を見ることが出来ます。

 

なぜかエンディングで流れるXファイルの曲はアレンジかかってたのは何でだろ。

そこもこだわるポイントじゃないのかなと。

 

Xファイルを見てきた人は2016も見るべきですし、Xファイルを知らない世代は日本では演出できない作品ですからどのシリーズでもいいんで1度見てみることをオススメします。

 

これからの季節、怪談や怪奇現象を取り上げた番組も見るようになると思います。

それとは違った視点で説明できない世界を見れるのが、Xファイルの面白さじゃないでしょうかね。

おわり

 

Xファイル2016商品
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]

X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]

 
X-ファイル 2016(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

X-ファイル 2016(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...