る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

オーバーウォッチはゲームだけでなく、アニメも漫画も胸アツになる


オーバーウォッチの短編アニメも素晴らしい

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

 

 

1日に1プレイしないと発作を起こしかねないくらいに中毒となっているオーバーウォッチ。

 

でも流石に毎日遊んでいたらマンネリ化してきて飽きが来てしまいそう。

あと負けが続いてしまうとモチベーションがダウンしたりね。

 

そんな時はゲームと違うオーバーウォッチの世界を見て気分転換してみるのもいいですよ。

 

 

 

アニメや漫画でオーバーウォッチ

オーバーウォッチはゲームだけでなく、短編アニメや漫画化もされています。

だからゲーム版から少し離れたい、ちょっと休憩したい時にアニメや漫画を見ると各キャラの関係性とかが見れて気分転換には持って来いです。

 

短編アニメ

短編アニメはYouTubeのスクエニのチャンネルで配信されています。

今は4作品が公開になっているのかな。

 

HERO 

こちらはソルジャー76がメインの『HERO』ってタイトルの作品。

 

悪を倒し、弱気を守る。それがヒーロー』って感じの内容になっていて、オーバーウォッチのキャラ構成にも善悪が用意されてます。

ソルジャー76は良い者ヒーローの代表格って感じでカッチョイイです。

 

ゲームの方ではFPSのテンプレみたいなキャラで他のキャラと比べると面白みのないキャラなんで使ってないんですけど、このアニメを見たら使いたくなってきました。

 

DRAGONS

『DRAGONS』の内容はハンゾーとゲンジの兄弟話になってます。

短編なんで兄弟の対立している内容などの深い話は描かれていません。

 

お互いに龍を題材にしたアルティメットを使います。

ハンゾーの方が使い勝手いいんですけど、ゲンジは木の葉返しが使い勝手いいんで使用率はゲンジの方が多いです。

 

RECALL

『RECALL』は前半はウィンストンの生い立ちやらが語られつつ、最後にリーパーとの一戦も見れたりします。

 

個人的にはリーパーの使用率が高いんで、思い入れとしてはリーパー側を応援してしまうんですけど、最後にウィンストンがオーバーウォッチの面々に再度連絡を取るシーンはちょっとワクワク感をそそりますね。

 

これが最初になるのかな

紹介している動画の順番がバラバラなんですけど、恐らくこれが一番最初に公開されたオーバーウォッチのアニメーション作品になるのかな?

 

トレーサー&ウィンストンvsリーパー&ウィドウメーカーが戦うシーンが見れる作品。

 

やっぱりリーパー側を応援してしまう。

ヒーロー側ってタイミングよく好機になって勝っちゃうから面白みと言うかね。

それがヒーローだから仕方ないか。

 

漫画は無料! 

Overwatch (Japanese) #1

Overwatch (Japanese) #1

 
Overwatch (Japanese) #2

Overwatch (Japanese) #2

 

 

1巻と2巻だけになるんですけど、日本語訳されたアメコミが無料でKindleから配信されています。

 

アメコミ仕様なんで読み方に癖がありますけど、これはこれでオーバーウォッチを別視点から見ることが出来るんでオススメです。

 

更に詳しく知るためには

アニメや漫画では一部キャラクターしか紹介されていないので、他のキャラクターの訴状が分かりません。

 

他のキャラのストーリーを知るためには、公式HPのキャラクター紹介を読みふけるしかなさそうです。

オーバーウォッチ | SQUARE ENIX

 

これまでは何となく使っていたキャラも、ストーリーを読むことで「あぁ、そうなんだ」って思わせる事が多いんで、まだ読んでない人は1度目を通してみてはどうでしょうか。

 

オーバーウォッチ飽きない


まだ30時間ちょっとしか遊んでないんで全然な身分ですけど、飽きないですねぇ。

オンラインマルチなんで飽きさせないってのもあるんでしょう。

 

上のリンクは、る〜子さんの戦績。

これが良いのか悪いのか分かりませんけど、FPS下手でもこんなもんです。

 

PS4のフレンド枠も絶賛募集中なんで、オーバーウォッチだけに限らずオンラインプレイ一緒してくれる人はru_ko036で募集中なんで申請宜しくお願いします。

おわり