読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

今回のWWDCはココを見ればAppleが更に好きになる

I LOVE APPLE

全世界のアップル信者が固唾を呑んで見ていたであろうWWDCが無事終わりましたね。

 

残念ながら今回は仕事でリアルタイム視聴することが出来なかったんで、合間合間にTwitterやサイトで発表内容を確認していました。

 

まぁ、WWDCはOS面の発表会なんで新しい端末の発表が無い分、それ程力入れて見る必要も無いですよね。

 

そんな中、どうしても内心「アホか!?」と思いつつも愛着の沸く1シーンを見てしまったんで、見逃した方やAppleに興味のない方に紹介したいと思います。

 

 

 

この1シーンを見ればAppleが好きになる

さて、紹介したいシーンなんですがWatch OS3の所になります。

 

AppleWatchはOS3になることで、また使い勝手が良くなりそうですね。

アプリの起動がOS2より7倍早くなるなんて素晴らしいと思います。

 

OS3の配信は秋みたいなんで、やはりAppleWatchの後継機は当面出ることはないでしょう。

OS面を変更することでAppleWatchは進化し続けるわけです。

 

このドヤッを見ろ!

Watch OS3

 

ウォッチフェイスにミッキーが有るのは皆知ってるよね?

ミッキーも確かにいいんだけど、そろそろ新しい仲間が欲しくないかい?

 

だからなんと今回

 

Watch OS3

 

ミニーを追加してあげたよ!!

 

オーディエンス「イエ〜イ!!」

 

凄いとしか言いようが無い

ウォッチフェイスに追加なり変更が有ったとしても、大した事じゃないと思うんですよ。

 

特にミッキーのウォッチフェイスなんて、最初は物珍しさで設定してたけど今設定している人は少ないはず。

やっぱり時計画面には情報を多く載せたり、アナログを好む人が多いからね。

 

でもそこをミッキーとミニー選べるようにしたからってWWDCの場を借りて自信満々に発表するAppleは流石だなと思ったね。

 

それに反応する信者も信者だけどw

 

る〜子さんはこのシーンを見て呆気に取られてたんで、まだまだ訓練がなってない証拠だなと実感したわけです。

 

ボッチボタン活用法

Watch OS3の話をもう少ししますが、一番期待が持てる機能としてはボッチボタンの使い道が広がるって事ですね。

 

Watch OS3

 

現状、ここのボタンって連絡相手の一覧を開くだけでボッチには不必要なボタンなんですよ。

だって押しても誰も出てこないんだもの・・・

 

それがOS3になることで、起動しているアプリを見ることが出来る。

iPhoneのホームボタンを2回押すのと同じ機能になるのかな。

 

誰も出てこない連絡先を見るより、アプリの確認できる方が数億倍役立つよ。

 

早くOS3にしてボッチの束縛から解放してもらいたい。

解放されたところでボッチを卒業するわけではないけどもね。

 

OSが来たから次は

新しいOSの発表は終わりました。

次はそのOSを使うための新しい媒体を求めるわけです。

 

既にリーク情報が飛び回っているiPhone7にMacBook Proはもう来ること確定でいいでしょう。

 

でも個人的にはMacBook Airの次期モデルが気になります。

今使っている2012年モデルは特に不具合はないんですが、そろそろもう1台欲しいかなと思っているので。

 

次のお祭りでまたAppleのドヤッを拝みましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...