読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

リトルカブでツーリングの為に用意した方向音痴対策アイテムを紹介

らんま1/2で登場する良牙クラスの方向音痴っぷりなのにも関わらず、リトルカブでツーリングを結構してしまった話が下の記事。

 

今こうしてブログを更新出来ていると言うことは無事に帰ってこれたって事で 、その時活躍した物を今回紹介しようかなと。

 

ところで今らんま1/2を例えに出して、世のヲタ達は理解するんだろうか?

 

 

 

 方向音痴対策アイテムを取り付けよう!

リトルカブだけに限らず、バイクに乗っている人でハンドル部分にスマホを取り付けている人は少なからず居ます。

 

運転中にモンストやろうかなとかツイートしようかなって目的ではなく、Googleマップなどを利用してのナビ代わりに使うわけです。

 

初めて行くエリアにはやはり有ると助かるナビ。

方向音痴の人間なら尚更欲しくなるんで取り付けに必要な用意したものを紹介していきます。

 

土台からスタート

スマホを取り付けるためにはスマホホルダーが必要になってくるんですが、その前にスマホホルダーを取り付けるための土台が必要となってきます。

 

ミラーパイプクランプ

今回はNANKAIから発売されているミラーパイプクランプを用意しました。

これと同じ系統の物は色々と発売されているんで、お好きなのを選んでください。

 

パイプの向きを固定するのに6mmの六角が必要になるんで、無い場合は別途用意してください。

 

ミラーと共締め

ミラーと共締め

これをミラーと共締めするだけなので、取り付けは簡単かと思います。

本体と干渉しそうだったので、ワッシャーで少し底上げして止めました。

 

これで土台は完成です。

 

使用したパーツ

 

スマホホルダーを取り付ける

 土台の設置が完了したところで、次はスマホホルダーを取り付けたいと思います。

スマホホルダーも色々と発売されてますが、ここも無難に人気のある商品をチョイス。

 

MINOURAスマホホルダー

MINOURAから発売されているスマホホルダーです。

iPhone6 Plusが大丈夫なんで、大抵のスマホは取り付け可能だと思います。

今回取り付け予定のXperia Z1も余裕なはず。

 

MINOURAスマホホルダー

パーツもそれ程多くないんで難しくありませんでした。

 

使用したパーツ

 

ついでに注文した物

バイクグローブ

リトルカブに乗るにはちょっと大げさかなって思うグローブも用意してみました。

カブ=軍手ってイメージですけど、気分だけでもちょっと上げようって事で。

 

アプリはどれが良いのだろう

とりあえずリトルカブに取り付ける物は取り付けました。

次に選考すべきはナビアプリ

 

Androidアプリの良し悪しは分からないんで、素直にGoogleマップで良かった気もしますが、それでは面白く無いんで少し検索してみました。

 

どれもレビューで賛否両論のものが多く、正直どれでもいいかなって結果に。

 

カーナビNAVIROー 高機能・無料カーナビゲーションアプリ - 渋滞回避、ドライブレコーダー付カーナビアプリ

 

そんな中で選んでみたのがこちらのアプリになります。

リンクはiOS版になりますが、Android版も配信されています。

 

カメラを使用したドライブレコーダーにもなるみたいですし、パケット量を抑えて使用することも出来るみたいです。

 

バイクモードが搭載されているのも選んだ理由の1つ。 

実際何がバイクモードなのかは今回のツーリングでは発揮しませんでしたけどw

 

1回使っただけでは良し悪しが分からないんで、これからも使ってみようかな。

 

る〜子のおしまいコメント

以上で今回ツーリングに行くために用意したものを紹介したんですけど、実はこれらだけじゃないんですよね。

 

取り付け時に必要な工具類も用意してたんで、結構地味に出費がかかった気がします。

その用意した工具類の話がこちら。 

 

工具類は1度買えば長く使っていけますから、買っておいていいでしょうね。

六角にモンキーレンチと使うタイミングは選ぶかもしれませんが。

 

スマホホルダーを取り付けただけですけど、リトルカブの見た目が変わりました。

これをきっかけに、ベトナムキャリアとか付けてもっとカブらしい見た目にしていきたい意欲が湧いてきましたね。