る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

WACOMのFinelineでApplePencilを疑似体験して分かったこと


紙のメモを卒業

iPad Proの9.7インチを購入する踏ん切りがつかないので、ApplePencilを使って文字や絵を描く新習慣を経験できておりません。

 

紙のメモから電子メモへと時代が変わろうとしているのであれば、一刻も早く環境を整えなければ!

 

手持ちのiPad mini4で何とか疑似体験的な事は出来ないものか色々と物色した結果、「WACOMのスタイラスペンではどうだろうか?」って事で早速注文してみました。

 

 

2出てるけど、1で

注文したのはBamboo Fineline

WACOMからスタイラスペンは色々と出ているんですが、iPad用に特化した物はこのFinelineのようです。

 

既にこのFinelineには後継機としてFileline2が発売されてますが、お試しって事で前のモデルにしました。

Bamboo Fineline 2 | Wacom

 

【アウトレット】 Bamboo Stylus fineline オレンジ (CS600CT) ワコム スタイラスペン

価格:3,980円
(2016/4/8 21:42時点)

更に決め手となったのは価格。

アウトレット品になりますが、この価格で書き心地が良ければApplePencilを買わずに代用できます。

 

ちなみに今回購入したオレンジはWACOMの通販サイト限定カラーとなってます。

 

簡単にレビュー

付属品は本体・マニュアル類・充電ケーブル(microUSB)となっております。

 

充電がmicroUSBなんで、いざって時はモバブで充電できるのが助かります。

とは言うものの、1回の充電で26時間使えるようなので滅多にその場面に出くわすことは無いと思いますがw

 

ペン先はプラスティック製。

ここで筆圧を感知してるとは時代も進んだもんだ。

 

充電はペンの後ろにある蓋を取ればmicroUSBを挿す部分があります。

でもちょっとこの蓋の閉まりが甘いかな。

 

万能ではないのが弱点

早速使ってみようと思いつつも、このスタイラスの弱点にぶつかってしまう。

 

iPadに純正で入っているノートを一番使ってるんで、そこにこのペンで文字や絵を書きたい所。

それが出来てApplePencilの代用品と言いたいけども、それが出来ない!

 

Bamboo Paper - ノート

Bamboo Paper - ノート

  • Wacom
  • 仕事効率化
  • 無料

Bamboo Paperを始め、限られたアプリでしか本気を出せないのは残念だよね。

この時点で代用品とは言えない気がしてきた。

 

使った感想

iosの相性や、端末の相性次第で動作が不安定になったりするとレビューで読んでましたが、iPad mini4でios9.3.1の状態でも多少不安定な所もありますが、ちょっとメモをする程度の使い方なら問題ないと思います。

 

アプリ側も動作の影響に関係してくると思いますが、WACOM産って事もあってかBamboo Paperは動作も問題ないかな。

これから他の対応アプリも使ってみたいところ。

 

本体のボタンにショートカットを割り当てられるのはApplePencilとの違いかも。

消しゴムを割り当ててたら毎回選択して消すって動作をしなくて済む

 

ノートに手を当てた時に誤認しないようにするパームリジェクション機能は◎

ApplePencilの方はどうなんだろう?

 

総合的に見て、このFineline使ってみた感想としては

 

そして分かったこと 

 

やっぱり書き心地は慣れの問題もあるかもしれないけど、紙には勝てないね。

書いた際の遅延とか漏れとかもあるし。

これがApplePencilだと無かったら欲しくなるかも。

 

あと毎回書く時にペンとペアリングしたりアプリ立ち上げたりの手間も面倒。

 

上でも書いたように、メインで仕事とかで使うのは難しくない?

私用でちょっと落書き程度に書くのならベストかもね。

 

る〜子のおしまいコメント

ワコム Bamboo Fineline2 グレー CS600C1G

ワコム Bamboo Fineline2 グレー CS600C1G

 

初めはApplePencilの代用になるかなってお試しで買ったつもりが、ますますApplePencilとiPad Proとの相性と実用性が気になってしまったよw

 

日常的にタブレットを紙のメモ代わりにする生活も近いうちに来るのかなぁ。

おわり