る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

紀伊国屋ギフトカードを自分へ贈って電子書籍を買いました


自分へギフト

 

読みたかった漫画が紀伊国屋の電子書籍ラインナップに追加されたんで買おうと思ったわけですが、今回はわざわざ紀伊国屋のギフトカードを買って購入することにしました。

 

電子書籍の支払いはクレカで済ませれば楽なのに何故そんな手間をかけて購入したのかも踏まえて語らせてください。

 

紀伊国屋ギフトカードは店舗でのみ購入可能

これ超めんどくさいです。

 

コンビニで端末からコードだけ買えたり、プリペイドカードが並んでる棚に置いてくれてたら気軽に買うことが出来るんですけど、買えるのが店舗だけってのが本当めんどくさいです。

 

紀伊国屋で本を買う以外に使えないって条件に縛られると置きづらいってのは分かりますけどね。

 

アカウントにチャージではない

このギフトカード使ったこと無かったんで、イメージとしてはカードの金額分をアカウントにチャージして電子書籍を買ったり出来るのかなって思ってたけど違うね。

 

そもそもこのカードはオンラインだけでなく、店舗でも使うことが出来るから、カード自体に残金を残しておかないと使うことが出来ないんだよね。

 

またここでめんどうなポイントに気付いたかな?

 

オンラインで電子書籍をまた買おうと思ったら、またカードに記載されてるコードを入力しないといけない手間が発生してしまうよ。

 

図書カードの進化版みたいなものでアナログ感が残ってる。

 

そもそも何故クレカ決済にしないのか?

クレカ=魔法のカードって錯覚を起こして買いすぎて翌月の支払いで泣きを見るって事がちょっと多くてねw

 

ご利用は計画的にって言われてるのに、計画的に出来ない人だからクレカ使うのは控えたほうがいいかなって。

 

一回クレカの支払いをリセットして、ちゃんと計画的に使えるようにならないと。

 

既に4月の支払い分も粗方リスト化されてるんで、5月からは清い状態になりたい。

 

デビットカードなら

使ったその場で口座から引き落とされるって便利だなと思うんだけど、カード作るのに専用の口座を新たに作らないといけないのが面倒。

 

スタートする前から躓いてるんで、駄目だね。

 

買った漫画は何ですか? 

おしえて! ギャル子ちゃん 1<おしえて! ギャル子ちゃん>

おしえて! ギャル子ちゃん 1<おしえて! ギャル子ちゃん>

 

 

8分くらいのショートアニメだけど面白いから原作を読みたくなったんで3巻まとめ買いしました。

 

ワイドコミックなんで1冊950円とお高めなんだけど、紀伊国屋で買うと今2000円以上の購入で400円バックが有ったんで多少安く全巻揃えることが出来たかな。

おわり