読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

沙羅曼蛇、この蛇に睨まれたらもう逃れられず購入してしまった

蛇に睨まれたら買っていた

月1ペースくらいで町のゲーム屋さんに足を運んではファミコンソフトを補充してます。

 

今月まだ行ってなかったんで覗いてきました。

物がファミコンソフトなんで頻繁に足を運んでも、そう補充されるようなものではないんで月1ペースくらいでいいかな。

 

もしかしたら掘り出し物が出てるんじゃないか!?って気になって足を運びたくなるけど、そうなってくると切りが無いからね。

 

2月は7本

 

  • 沙羅曼蛇 1480円
  • 新人類 180円
  • 魔界島 380円
  • たけしの挑戦状 380円
  • オバケのQ太郎 ワンワンパニック 180円
  • ロマンシア 380円
  • 源平討魔伝 380円

全てレトロフリークで起動は確認できました。

 

沙羅曼蛇が隠すように棚に並んでたんですが1480円に躊躇。

でもこの蛇に睨まれたら最後、買うしかないと言うことで購入しました。

 

魔界島はカプコンから発売されているんで、てっきり魔界村のスピンオフな感じかなと遊んでみたら別物でした。

と言うか、遊び方分かりませんw

 

オバケのQ太郎は操作がシビアだし、犬が強すぎる。

 

たけしの挑戦状はとりあえず抑えておこうかなってだけで買っただけです。

 

 

ロマンシアはジャケットが素敵。

でもまだ遊んでません。

 

源平討魔伝はゲームセンターCXでも取り上げられて内容も見てしまってるんで、抑え購入しただけです。

 

今回のMVP

 

今回購入した中で面白かったのは、新人類です。

 

180円だったんで内容に期待してなかったんですけど、実際に遊んでみると当たり枠でした。

 

 

ジャンルはアクションかシューティングでしょうか。

戦場の狼にも近いような気もします。

 

敵からの攻撃も激しいけど、障害物の回避もシビア。

水たまりや川越する時のジャンプ操作の判定がね。

 

wikiで知ったけど、このゲームは長州力とタイアップしてるとか。

全然面影を見せない意味不明な所もファミコンの良いところですね。

ゲームカタログ@Wiki ~クソゲーから名作まで~ - 新人類

 

る〜子のおしまいコメント

予算3千円と決めて選んでますが、このお店はセット割を効かせてくれるんで少ない予算でも本数は十分稼げる所がありがたいですね。

 

来月はどんなタイトルを迎えることが出来るか楽しみです。

 

でもそろそろ探しているも購入していきたいんですけどね。

スプラッターハウス わんぱくグラフィティとかさ。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...