読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

日清のとんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味で人生初の"886スコビル"を体験してみた

寒い日は激辛で乗り切る!

日曜から一段と寒さが増して、とうとう冬が本気出したなって感じがします。

 

夜勤明けにコンビニへ寄って昼食を物色していると、この寒さにピッタリなカップ麺を見つけました。

 

https://www.instagram.com/p/BA5vcbRL8HZ/

寒いから辛いの食べようと買ったはいいけど、ヤバイかもしれない。

 

日清から1月18日に発売を開始した

とんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味

 

パッケージから見て取れる『辛いですよ!』オーラはヤバさを表してそう。

  • 商品名に"とんがらし&激辛"の文字
  • 5段階レベルなのにレベル5を超えてしまってる
  • 超絶激辛オイルと書かれた未知の液体

 

辛いものがそんなに得意ではないので、もしかしたら痛い目見させられそうです。

 

見た目はそうでもない!?

https://www.instagram.com/p/BA5wZVFL8Jk/

一口目でヤバさが半端ない。辛すぎる

 

見た目は至って普通のように見えますが、麺にとんがらしが練りこまれてるんで麺がいです。

 

スープも辛いものしか溶け込んでないんじゃないかと思える

 

そして食べる直前に入れるであろう超絶激辛オイルは要注意

 

これ全部入れるものではなく、辛さ調節用の物。

それを知らずに今回全部入れてしまいました。

別添の "超絶激辛オイル" をお好みで加えることにより、「日清のとんがらし麺」シリーズ最高クラスの辛さをお楽しみいただけます。 

 

全部入れたことで最高クラスの激辛ラーメンになり、日清からの挑戦状を強制的に受ける羽目になりましたよ。

 

886スコビル

https://www.instagram.com/p/BA5x_-9r8M2/

数字で言われても分からないけど、辛い•••

 

側面に可愛らしいキャラクターが「886スコビルだよ〜」って死の宣告をしてくれてます。

 

"スコビル"って言うのは唐辛子の辛さを数値化したもの。

 

wikiで調べてみると、スコビル値のグラフが載せられてて886は下から数えてすぐの位置に有りました。

スコヴィル値 - Wikipedia

 

辛い物をこよなく愛する人からしたら鼻で笑われるレベルの辛さなんでしょうね。

 

ちなみに、最高の数値で1600万。

デスソースの「16 MILLION RESERVE or 6 AM RESERVE」がそれに当たるみたいです。

 

 

食べた感想

デスソースの紹介動画の後に886スコビルのラーメンを食べた感想を書くのは順番的に間違ったかなと思いつつも感想を。

 

一口目、すすって口に運んだら ( ゚∀゚)・∵. グハッ!! ってむせましたw

鼻やら喉やらに蒸気化した辛味が広がって体が異常を感知したんでしょうね。

 

そして痛い。

舌はもちろんなんですけど、唇も痛い。

冬場だから乾燥してたり、若干切れてたりすると最悪の状態に。

 

よく番組で辛い物を食べたあとに、おしぼりを舌に押し付けたりするシーン見ると思うんですけど、あれをやらずにはいられなくなります。

 

辛い食べ物でも、その辛さが美味しくて続けて食べたくなる物も有ると思うんですけど、これは少しずつ時間を置いて食べていかないと個人的には無理でした。

 

寒いから温かいラーメンをと思っていたんですが、食べきろうとした時にはほとんど冷めた状態で「何食べてんだろう・・・」って形になってしまいました。

 

麺を食べたあとスープも飲んだんですけど、辛いものが得意じゃないのに飲んだことで後悔しか残りませんでした。

 

食べ終わると温まるどころか寒気を感じ、お腹周りは調子が悪くなった。

 

夜勤明けに何でこんな目に合わないといけないんだ

 

それでも数時間後には事も収まるんで一時的なものですね。

 

あとから来る波

ここからは汚い話になりますんで、食事中の人には申し訳ない。

 

食べ終わったあと、夜勤明けだったんで寝ました。

 

そして夜、腹痛で起こされトイレに駆け込みました。

 

大変なことになりますw

 

る〜子のおしまいコメント 

日清食品 日清のとんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味 97g×12個

日清食品 日清のとんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味 97g×12個

 

 

個人的に辛いもの対策にはレモンティーだなと思うんですよ。

牛乳とかも良いって聞きますけど、即効性はレモンティーだと。

 

あいにく今回は用意せず挑んだんですが、今度は用意した状態で挑んでみたいって気にはなりませんね。

 

辛い物を食べ慣れてる人からしたら余裕でしょうけど、一度日清からの挑戦を受けてみてはどうでしょうか。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...