読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【中華】初めての横浜は中華に船に夜景とカメラ必須のスポットでした

東京2日目はこんな事してました

これを書いている時は既に大阪に戻ってゆっくりしてると思います。

 

東京2泊3日を満喫してきたわけです。

 

初日は秋葉でごちうさグッズを買い漁って「一体東京へ何しに行ったんだ?」って事をやってたわけです。

 

そして2日目は何をしていたのかって紹介を今回していこうと思います。

 

東京を出る

2日目は東京で何をしたのかなと期待させておきながら、何と東京を出て横浜へ行ってきました。

 

横浜へ行くってことは何をするか決まったようなもの。

 

 

中華街に行って美味しいもの食べようよって事ですよ。

 

時間無制限

食べ歩きでもよかったんですけど、やはり店に入ってゆっくり食べたかったんで適当な店を選んで入りました。

 

大体こう言った店は食べ放題ですね。

しかも時間は無制限のオーダー制。

 

値段も高くなくて、中華料理系だけだと1500円しないか。

そこに飲茶系を加えた品数になっても2千円前後ですね。

 

酢豚に麻婆豆腐に小籠包など時間の許す限り食べてきました。

 

街歩き

食べ終わったら中華街をぶらぶら。

お土産見たり、雰囲気を味わったりね。

 

物珍しさからカメラ片手にパシャパシャしてました。

 

知り合いに教えてもらったんですが、『甘栗1つが命取り

横浜中華街に始めていく際は、安易に甘栗の試食を受けないほうがいいみたいです。

 

赤レンガに船に夜景

中華街を離れても見る所はあります。

 

赤レンガ倉庫は鉄板なんで見ておく必要ありますよね。

しかし中はショップが入ってて、見るべきは外観だけだなと思いました。

 

停泊している船やそこから見える風景。

 

夜になると見応え有る夜景。

 

スマホカメラでもいいけど、カメラ片手にシャッターを切る楽しさが十分満喫できるスポットですね。

 

写真はこちら

さっきから文章だけで肝心の写真が無いと思うでしょう。

ちょっと枚数が多いんで、Googleフォトのコレクションを貼り付けておきます。

 

これで横浜気分を味わってもらえればなと。

 

横浜観光写真

 

特に手を加えてないんで、写真の出来栄えとかはノークレームでお願いしますね。

 

 る〜子のおしまいコメント

ことりっぷ 横浜 中華街 (観光 旅行 ガイドブック)

ことりっぷ 横浜 中華街 (観光 旅行 ガイドブック)

  • 作者: 新堀真由美,ヒグジム
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2012/02/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

はてなからのお題も『年末年始の風景』って事で、それも兼ねての投稿になりそうですが、年末の旅行は1年の終わりに羽根を伸ばす良い機会です。

 

初めての横浜はベタなエリアだけになってますが、それでも十分に満喫できました。

 

次は最終日の紹介とお土産に買ったものを紹介しようと思います。

おわり