読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【最速】FREETELのKATANA 01より先に"あの量販店"がWindows Phoneを発売

ガジェット

Windows Phoneを最初に出すのは 

11月25日に予約をスタートしたFREETELのWindows Phone『KATANA 01』

 

これは買わない理由が無いって事で即ポチりました。

 

到着は30日からって事なんで、当日来てくれたら良いなって思っていた最中、昨日こんな記事を見かけました。

 

日本最速はあの量販店が

FREETELはKATANA 01の発表の際、日本で最初にWindows Phoneを発売するとコメントしてました。

 

思わず買っちゃう1万円ちょっとのWindows 10スマホ「KATANA 01」の可能性は? (週刊モバイル通信 石野純也) - Engadget Japanese

増田氏は、「日本で一番早いだけではなく、おそらく世界でもLumiaに次いで2番目ではないか」と話し、自信をうかがわせます。 

 

しかしこの夢も発売を目前に打ち砕かれます。

 

なんと!

ヤマダ電機がWindows Phoneを投入してきたんですね。

名前はEvery Phone

 

http://k-tai.impress.co.jp/img/ktw/docs/732/333/01_s.png

 

しかも発売日はFREETELの30日発売より前の28日発売

価格は税込で42984円

 

スペックとしてはFREETELが来年1月に発売を予定しているKATANA 02に近いんじゃないでしょうか。

 

更に発売記念として、ヤマダSIM・Bluetoothキーボード・保護フィルムの3つから1つをプレゼントするみたいです。

 

価格をどう見るかでKATANA 01の影がかなり薄くなってしまいますね。

 

Every Phoneの詳細はこちら

 

KATANA 01で様子見が良いかと

前にも言ったんですが、Windows Phoneはまだ未知な部分が多い端末です。

 

Every Phoneのスペックが価格に見合った物かどうかってのも分かりません。

そんな分からないものに4万弱出せるかどうかなんですね。

 

とりあえずWindows Phoneを触るだけって考えならKATANA 01で十分だと思います。

 

もし何か引っかかるポイントが見つかれば、それ以上のスペックの端末を次検討すればいいだけですからね。

 

今はWindows Phoneの最低ラインのスペックを知っておく程度でいいんじゃないかな。

 

る〜子のおしまいコメント

FREETELさんはWindows Phoneの日本最速販売を逃してしまいましたが、見方を変えれば予約販売って事だと最速は維持できてますね。

 

でもやっぱり早く手元に置きたいってなるとヤマダ電機の方が最速になってしまいます。

 

Windows Phoneは今何個もいらないんで、KATANA 01の到着を待って遊んでみようと思います。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...