る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

このiPhone6Sのケースはオマケにアレが付いてくる一石二鳥のケースです

オマケがメインかも?なケース

iPhone6Sは裸族で使用する宣言をしてからケースレスで使い続けてきました。

 

しかし周りを見れば色々なケースに入れられたスマホを見ているとケースが欲しくなってきました。

 

だからと言って定番のケースを買って付けるのも面白く無いと思ったんで、これまで使ったことのないタイプのケースを買ってみることにしました。

 

タイムセールで超お得に 

 

今回購入したのはこちらのケース。

 

財布にもなって、スクリーンガードも出来て、スキミング防止機能も付いてと機能が付きすぎて商品名がとても長いんで「結局なんなんだろ?」って思われそうなケースになってます。

 

このケース驚くのは価格。

普段は4549円で売られています。

正直この値段だったら買ってません。

 

しかし、Amazonのタイムセールで並ぶとこのケースは

1090円になります!

 

この価格だったら物は試しで買ってもいいかなってなりませんか?

 

もしかしたらプライム会員が先行で30分前から購入可能で、一般会員が買う頃には完売してるんじゃないかと思うかもしれませんが、超余裕で余りまくってましたw

 

注目すべきはオマケ?

さて、もう1度商品名を見てもらいたいんですが、最後の方に『 9H超硬度テンパードガラススクリーンプロテクターも含まれます』と書かれてます。

 

このケース、なんとオマケにガラスフィルムが付属してくるんですね。

約1000円で変わり種のケースとガラスフィルムが付いてくるなんて、ますます試したくなるんじゃないですか?

 

 

こちらが付属しているガラスフィルム。

ちゃんと貼り付けの時に必要なアルコールで拭くのや、ホコリ取りシールも付いてきます。

 

ガラスフィルム本体もやや厚みが有るかなとは思いますが、ちゃんとした物だと思います。

 

残念ながら既にガラスフィルムを貼り付けているんで、こちらは使用していません。

 

オマケで付いてきた物ですから、張り替える時のストックとして、もしくは誰かにあげてもいいですよね。

 

ケースの紹介

メインのケースの紹介をしていこうと思います。

 

 

アーマー系のケースに分類されると思うんで、持った瞬間「重い」って感じます。

でもそこはアーマー系のケースとして仕方ないんで妥協しましょう。

 

アーマー系と言ってますが、素材はアルミなどではなくゴムっぽい素材。

シリコンでもTPUでも無いと思います。

手触りとしては悪く無いですし、ポケットに入れてもゴミは付きませんでした。

 

 

ケースの背面にカード類やお札を入れれるスペースがあります。

 

商品紹介ページにはカード3枚とお札が入るってありますが、それはちょっと詰め過ぎかな。

逆に取り出しにくくなりそうですし。

 

 

側面の電源やボリュームボタンはケースの上から押すことになります。

ミュートのスイッチ部分は繰り抜かれてますね。

 

ボタンを押す際、力をかなり入れないといけなくなるんでマイナス評価に繋がるポイントかもしれません。

反応しないって事はないんですが。

 

 

落としても大丈夫なんですが、滑り落とし防止策としてデコボコが設けられてます。

確かにこれが有るのと無いのとで持った感じが全然違いますもんね。

 

 

iPhone6から注意しないといけない部分としてあるのが出っ張ったカメラ部分。

 

そこもちゃんと保護するように窪みを用意して、直に当たらないよう配慮されてます。

 

装着するとこんな感じ

f:id:ruko036:20151106000334j:plain

f:id:ruko036:20151106000346j:plain

 

f:id:ruko036:20151106000421j:plain

f:id:ruko036:20151106000402j:plain

 

f:id:ruko036:20151106000509j:plain

f:id:ruko036:20151106000521j:plain

 

f:id:ruko036:20151106000449j:plain

 

ピッタリとしたケースなんで、取り外しする時はちょっと力が入ります。

 

イヤホンやスピーカー周りの穴はズレもないんで問題ないかな。

Lightningケーブルを挿す部分は端子部分が太いのは危ないかも。

 

iPhoneとケースで300g越えるんで、それを毎日持ち歩けるかどうかが購入検討のポイントにもなってきます。

 

もう一手間

 

落としても大丈夫とは思いながらも、やはりバンカーリングの安心感は捨てきれないんで付けてみました。

 

しかしバンカーリングに元々付いている粘着シートでは凹凸に対応しきれず外れてしまうんで、iPad mini2の時に採用したやり方を用いて無理やりくっつけてみました。

 

 

 これで完璧な状態に持ってこれたかなと思います。

 

そして今は

このケース、今となっては付けておりませんw

 

届いた翌日に付けて1日使ってみたんですが、とにかく重い!

 

最初付けた時は「これくらいの重さが調度いい」って思ってたんですが、持てば持つほど「やっぱ重いな」に変わってくるんですよね。

 

カードを入れて持ち歩けるってポイントも、個人的な使い方としてはあまり多用しないかなって。

 

『アーマータイプのケースってこんな感じなのかな』って体験したかったのもあるんで、格安で試せて良かったなとは思いました。

 

決して、使い勝手が悪いケースではないです。

保護する点やカードを持ち歩く、商品の本来売りであるポイントはちゃんとクリアーしてるケースなのでお間違えなく。

 

る〜子のおしまいコメント

結局今またiPhoneは裸族使用しています。

 

理想的なケース欲しいなぁって思いつつも、一体何を理想としているのか分からないんで、このままの使い方でいいかなとも思えてきました。

 

ケースなんて着せ替えみたいなもんですから、気が向いた時に付ける程度でいいんですよ。

 

 

ガッツリアニメケース、久々に付けたくなってきたw

おわり