読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【日本よ、これがゲームだ】Xbox One大感謝祭で、こいつの本気を見てきた

Xbox One大感謝祭2015

今日本当なら仕事に出ないといけなかったんですが、特別に休みを貰いましてイベントに参加してきました。

 

日本ではあまりウケの良くないハードと言われ続けてますが、ハードの能力としてはPS4と戦えるレベルです。

 

単純にソフトのラインナップが日本人ウケしない物であったり、PS4でも同じタイトルが発売されているから影が薄いだけ。

 

このイベント行ったらXbox Oneは能ある鷹は爪隠すって感じで、本気を魅せつけられましたよ。

 

Mighty No. 9

Mighty No. 9(マイティーナンバーナイン)

 

このゲームを触りたいが為に行ったと言ってもいいです。

会場に入ってすぐ行ったから待ち時間無しですぐに体験することが出来ました。

 

日本仕様の物がまだ出来てないと言うことで、言語は英語でしたが操作面はもう遊べるレベルでしたね。

 

言ってしまえばロックマンに似てるゲーム

だからこそ過去にロックマンで遊んだから入りやすいタイトルだと思いました。

世界観的にはXの方が近いかな。

 

3機で終わりだけど、余裕持ってたらノーマルステージを最後まで行くこと出来ませんでしたw

鈍ってるね。こう言うゲームで遊んでゲーム脳をリハビリしないといけない。

 

販売方式がダウンロード販売かパッケージか分からないけど、発売日が決定したら購入即決定のタイトルです。

 

巫剣神威控

 

なんて読むんだろうってタイトルですが、巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)と読むらしいです。

 

既にPCで遊ぶことが出来るタイトルでSteamやDMMの方で購入が可能です。

価格は1000円前後。

Mitsurugi Kamui Hikae on Steam

 

価格を見てもらうと分かるように、インディーズゲームの類に入りますね。

それが年内にコンシューマーでダウンロード販売されるらしいです。

 

パット見では無双ゲーかなと思いつつも、関係者の人は忍者外伝シリーズをイメージしているとのこと。

 

ゲームを触った感想としては、このまま移植されても売れない

正直、試遊してる間に飽きました。

 

同じ雑魚がずっと出てきて、ボスが出るまでずっと狩り続ける。

アクションもオリジナリティーなのは用意されてたんですが、派手な演出は有るけども爽快感がない。

 

結局女の子を見るゲームだなって印象に残りました。

それだけ女の子キャラの作りは力入れてる気がしたので。

 

「インディーズでこの価格だから仕方ない」って理由で通る時代は終わってます。

安くても面白いゲームは無数にありますから、コンシューマーに参戦するなら更なるPC版からの変更点を用意して来てほしいですね。

 

EARTH WARS

会場でデモ見た瞬間「このイベントで触らずに、購入して遊びたい」と思わせたタイトル。

だから会場で試遊はしませんでした。

 

ゲーム自体は9月18日に発売されています。

価格はPS4版は2000円、Xbox One版は2030円。

 

30円は何なの?って思いますねw

この30円差が日本のユーザーに拒まれる1つなんじゃないかなぁ。

支払い時に端数は嫌われるしね。

 

 

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ - Tom Clancy's Rainbow Six® Siege | Ubisoft

 

会場に入る際に整理券を配っていて、TGSの時みたく無いと試遊出来ないパターンっぽかったんで貰って遊んできました。

 

体験できたのは5対5のマルチ対戦。

 

FPS苦手なんですけど、チーム戦なら楽しめると思ってたんですが・・・

ボッコボコにされましたw

 

リスボーンが無いんで、死んだらカメラで他の人の動きを見るだけ。

「あいつのモニター、ずっとカメラ画面だけど」って感じで背後からの視線が痛かった。

 

ブーストしては一番場所使ってたし、FPSはXboxのお得意なジャンルだから猛プッシュされるタイトルなんだろうね。

 

 

待ち時間長くて見るだけ

3本触れたら満足出来ました。

これらを触った後に他のゲーム触ろうにも30分〜1時間待つことになって疲れが勝ってしまうんで後ろから見てるだけでした。

 

大体のタイトルが発売近かったり、既に発売されているもの。

長時間並んで遊ぶほどじゃないかな。

 

マッドマックス触りたかったけど、80分待ちでブースもZ指定だから壁で仕切られていたんで見ることも出来なかった。

並んでもよかったけど、発売はもうすぐだしね。

 

る〜子のおしまいコメント

 

ゲームが好きな人はこう言うイベントに行って損はしない。

ハード持ってなくても、イベントに行くことでコントローラーの持った感じや操作感。

ハードの性能も体験できたりするしね。

 

あと購入を検討しているのも一足先に触ることが出来るから購入の決め手になるしね。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...