読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

ガラスフィルム初心者にオススメ!Anker® iPhone 6 4.7インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム

iPhone6Sにオススメ!

以前iPhone6Sを使っていく上で購入したアクセサリーを紹介しました。

その内の1つであるガラスフィルムの詳細を今回紹介しようと思います。

 

安い!

 

紹介するガラスフィルムはこちらになります。

このガラスフィルムの注目すべきポイントとしては、価格です。

 

る〜子さんがiPhone6に貼っていたガラスフィルムは4千円くらいの物だったと思います。

ガラスフィルムも世に定着し始めて、いろいろなメーカーから発売されているんで値段もピンキリになってきてます。

ブルーライトカット仕様や極限まで薄く作られたりしてくると値段は高くなります。

 

そして今回紹介するAnkerのガラスフィルム。

お値段なんと899円!!

 

これはセール中の値段なので終われば元の値段に戻ると思います。

でも戻ったとしても999円と1000円をギリギリ切ってます。

 

値段で決めない

安物買いの銭失い』ってことわざが有るよに、安物は品質として大丈夫なのか不安に思うかもしれません。

 

量販店で取り扱われているガラスフィルムは信頼して大丈夫だと思います。

その分、値段は品質とそれなりの価格になるのは仕方ないと思ってください。

 

怖いのはAmazonで買う場合。

量販店以上の品揃えでガラスフィルムと検索すればヒットします。

 

ここで値段に踊らされて安いのを買うと痛い目を見る可能性は高いです。

逆にそれなりの値段か高いから大丈夫ってのも安心はできません。

 

安い物に関しては、素材がガラスではなかったり、梱包が雑で到着したら端が欠けてたと言った物が届くケースが有ります。

 

格安にも限度があるんで、極端に安すぎるのは買うのは控えましょう。

 

このAnkerの価格が個人的にはボーダーラインかなと思います。

 

中身を見てみましょう

f:id:ruko036:20150925104834j:plain

f:id:ruko036:20150925104907j:plain

 

パッケージングですが、このようにしっかりと固めの箱で届きます。

Anker独特のパッケージ。

このパッケージだけでもコストがそこそこかかってるような気がします。

 

f:id:ruko036:20150925104919j:plain

 

アップル製品のマニュアルの中に有った『Hello』が無くなった分、Ankerの『Thanks for choosing Anker!』のメッセージプリントは嬉しくなります。

 

「こちらこそ、こんなコスパの良い物を世に出してくれてありがとう」って言いたくなる。

 

f:id:ruko036:20150925105026j:plain

f:id:ruko036:20150925105400j:plain

 

付属品はガラスフィルムだけでなく、貼り付ける工程が書かれたマニュアルやホコリを取るためのテープにアルコールの臭いやつが入ってます。

 

あの値段でこれだけちゃんと付属してくれてるとは驚きです。

 

f:id:ruko036:20150925105054j:plain

f:id:ruko036:20150925105104j:plain

 

ここが地味に気に入ってるんですけど、パッケージもそうなんですが、マニュアル関係にも購入したユーザーにメッセージが書かれているのがポイントだと思います。

 

『Happy』の裏に『Not happy?』って書かれてます。

この商品を買って、あなたは幸せですか?不幸せですか?って聞いてきてます。

 

貼るのを失敗したらNot happyになるんでしょうねw

 

f:id:ruko036:20150925105327j:plain

 

付属品として珍しいのは、ガラスフィルムを貼るのに位置を固定するテープ。

これは高いガラスフィルムでも付属してるのは少ないと思います。

 

Happyになってもらいたいからこそ、付けてくれてるんでしょうね。

 

f:id:ruko036:20150925105846j:plain

 

実際に固定テープを使うとこんな感じで工程が進みます。

ガラスフィルムを貼り慣れてる人なら要らないかもしれない。

 

でも初めての人は素直にこのテープを使って貼れば、ズレずに貼ることが出来てHappyになれると思いますよ。

 

付属品はこんな感じになります。

値段の割には梱包も付属品もしっかりしてるんで、安心して購入できるガラスフィルムだと思います。

 

気になるポイント

最後は実際に貼ってみて、気になったことを書いておこうと思います。

 

実は0.38mm

商品ページの詳細にはガラスフィルムの厚みが書かれてないんで、他の人のレビューを読んでみたところ、厚みは0.38mmあるみたいです。

 

男子ハックさんの記事で3D Touchは0.3mm以下が保証されていると言う記事を紹介しました。

 

3D Touchに関しては問題なく使えてるんで、0.0何ミリの差なら大丈夫なようです。

 

6の時に0.15mmの薄いガラスフィルムを使っていたせいか、倍有る厚みだとちょっと厚みに敏感になってしまってます。

特にホームボタン周りが。

 

ラウンドエッジ加工されてない?

この値段だから仕方ないと思いますが、端の部分は引っかかりを感じます。

これまでラウンドエッジ加工されたものしか使ってこなかったんで、ここも触る度に気になります。

 

る〜子のおしまいコメント

ガラスフィルムは画面保護としては抜群なんですが、値段や品質をちゃんと見ないといけないのが難点です。

 

もう1つ難点を挙げるとしたら、貼り直しが効かないってことですね。

1発勝負に失敗して駄目にすると、せっかくの新しい端末を買ったモチベーションも下がります。

 

モチベーションを下げること無く、コスパ最高の品で新しいスマホライフを送るのであれば、今回紹介したAnkerのフィルムはオススメできる逸品です。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...