読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

東京ゲームショウ2015の思い出を語り尽くす!(後編)

後半もゲームショウ

前回に引き続き、東京ゲームショウ2015の感想などを書いていこうと思います。

 

ゲーム以外の分野も出展

 

今回AmazonとYoutubeがゲームショウ初出展をしていました。

正直ブース内はゲームショウに出展するほどの事をしてるかなぁ?って疑問視してしまう内容でした。

 

Youtubeの方はニコ動と同じような人気YouTuberを招いてゲーム実況をしてましたね。

 

なんでゲームショウまで行って他人のゲームしてる姿見ないといけないんだ?

ゲームしてる様子を見るんじゃなくて、やっぱり生で人気YouTuber見たさなんでしょうか。

 

Amazonの方もコイントスゲームをして、当てたらTシャツプレゼントってコーナーに人だかりが出来てました。

あとはゲームアプリを何作品か展示してました。

 

ちょっと個人的には理解し難いエリアでしたね。

 

無双と三国志

 

コーエーテクモブースはアルスラーン戦記と進撃の巨人を推してましたね。

あと三国志も何周年か忘れましたが新作と共にプッシュされてました。

ゼルダ無双の新作や仁王も紹介されてました。

 

アルスラーンも進撃もアニメが終わって一段落してからの発売なんで、買う層が選ばれてしまうんじゃないかなと思います。

 

ゼルダ無双の新作は3DSで発売されますが、前作のWii U版とリンクできるみたいなんで買おうかな。

今回は映像出展だけだったんですが、大体想像は付くんで楽しみにしておきます。

 

40人対戦は面白そう 

 

これは凄かったですね。

40人対戦は面白そうだから整理券貰おうって思って確保は出来たんですけど、2人協力プレイの方で舞台でのプレイは出来ませんでした。

 

 

ブースの写真をSNSで告知するとステッカーが貰えました。

 

ゲームの内容としてはファンなら盛り上がれるんだろうなって感じで、ゲームとして見ると、これまた在り来りなアクションゲームかな。

約束された神ゲーに似てるような。

 

凄いけど残念

 

攻殻機動隊としての出展ではなく、Production I.Gとして出展されてました。

出展するのはいいんですけど、展示内容見るには整理券が必要となってました。

 

出展内容としては年末くらいに配信となる攻殻機動隊の新作を3分間見ることが出来る内容。

 

しかしこの内容が凄いんですけど、見方が残念でした。

ドーム型のスクリーンに3D映像が流れてたんですけど、まさかの赤緑フィルム越しで見ることになるとはねw

 

今時、赤緑のフィルムを通して3Dの映像を見ることになるとは思いませんでした。

メガネかけてる人間には不利でした。

 

このフィルムも持ち帰ってOKでしたけど、特に何も書かれてない普通のフィルムだったんで、ちょっと抜けてるなと思いました。

 

映像としては凄かったんで、HMDとかを使って見てみたいとは思いました。

 

トリコ可愛かったよ

 

ゲームの出展は無かったんですけど、巨大スクリーンにトリコが映しだされていました。

ピンクの物に反応するみたいで、ずっと首を振ってました。

 

今回は巨大スクリーンを利用した広告や展示が多かったですね。

それだけ目を引きましたけど。

 

記念として

顔出ししてしまうんで写真載せれないんですけど、ソニーブースとコナミブースでオリジナルのゲームジャケットやパスを作れるサービスを行っていたんで作ってきました。

 

両方無料なんですが、ソニーの方はPS Plus会員限定でした。

ちゃっかりと横で会員になるコーナーも用意されてましたしw

 

コナミのゲームジャケットの方は、パワプロ・ウイイレ・メタルギアの3種類から選べて、やはり人気だったのはメタルギアでしたね。

 

ネタを放り込んだり、コスプレして撮ったり、普通に撮影したりと、海外の人が異様に盛り上がっていたりと。

 

思い出にもなりますし、宣伝効果も有るなと思いました。

 

一番はココ

 

一番見逃したくなかったのがセガアトラスブース。

特にオーディンスフィアとペルソナは見ておきたかった。

 

ペルソナは映像だけでしたけど、オーディンスフィアの方は整理券も確保出来たんで実際に触ることが出来ました。

 

PS2からの移植になるんで過去に触ったこともありますから、そこまで熱入れる必要あるのか?ってなりますけど、そこはヴァニラ愛ですね。

 

実際に触ってみても当時とあまり変わりなかったですけど、待ち遠しいタイトルは間違い有りません。

 

他にもファンタシースターにDIVAにシュタゲもありましたね。

整理券無かったり、規制入って触ること出来ませんでしたけど。

 

あとやはり、セガのブースにアトラスのタイトルが置かれているのも見るべきポイントなのかな。

 

物販は無理

 

物販はこのCDしか買えなかったんですよねぇ。

本当はセガのTシャツ欲しかったんですよ。

 

セガの物販。

長蛇の列が出来ていて、2〜4時間待ちって言われて諦めました。

朝一から並ばないと買えませんよ。

 

インディーズゲームも見て損なし

物販とインディーズゲームが同じ館だったんで見てきたんですけど、面白いのも結構有りましたね。

 

面白と思ったのは大体Steamで売られていて、今後スマホや携帯ゲーム機などで出していきたいって事でした。

 

面白かったのを1つ紹介するとドイツの開発会社が作った音ゲー。

Steam:quadrant

 

ちょっと慣れるまで時間がかかりそうなタイプだけど、慣れれば何時までも遊んでいけそうなジャンルかな。

 

失礼ながら暇つぶし程度に行ったわけだけど、実は見て損なしのスポットだった。

数も尋常じゃないくらいに多いし、多ジャンル揃ってるしね。

 

ホント1度は行くべきだよ

前後編に分けて書いたけど、文章がまとまらないくらい充実したゲームイベントだから行ったこと無い人は1度行くべき。

くったくたに疲れるのは覚悟して。 

 

また来年も出来たらサポチケを2日間分確保して参加できたらいいなぁ。

ブログがメディアとして認識されて、このブログでも許可降りたらビジネスデイに行けたらいいなと夢を描きます。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...