る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

DJ KOOと一緒にノリノリでミュージックけん玉で遊ぼうぜ。Yay!


Yay!all right!

ヨーヨーの進化系はハイパーヨーヨー。

ベーゴマの進化系はベイブレード。

昔のおもちゃがリスペクトされて現在風に生まれ変わってきました。

 

でも、人知れずヒッソリと進化した昔のおもちゃも存在します。

それがけん玉です!

 

おもちゃ売ってるコーナーに行って探してみてください。

特に大きく取り上げられるわけでもなく、ヒッソリとコーナーが設けられてるはずですから。

 

名前もかっこよくなって、ケンダマクロスって言うみたいですね。

KDX(ケンダマクロス) - アソビジョン

 

これもハイパーヨーヨーやベイブレードみたく、パーツを組み替えたりして技を競ったりするみたいです。

 

 

そしてお手本を見せるキャラクターが必要になってくるんで、Mr.Xrossって人が頑張ってるみたいですね。

 

ケンダマクロス ドラゴンフレア

ケンダマクロス ドラゴンフレア

 

 

音の出るけん玉

ケンダマクロスも面白そうなんですが、今回取り上げるのは音の出るけん玉です。

 

すごくショボく聞こえそうですが、確かに「ピロ〜ン」とか言う音なら取り上げませんよ。

 もっとノリノリになれるサウンドが流れるけん玉です。

 

avexミュージックけん玉 DJ KOO fromTRF - 幻冬舎エデュケーション

 

あのDJ KOOがプロデュースしたミュージックけん玉が登場ですよ!

 

えっ!?

DJ KOO?

最近バラエティー番組で見かけるようになった、金髪のロン毛の人でしょ?

 

えっ!?

TRF知らない?

 

テンション上げる時はTRFの曲聴いたでしょ?

テンション上げる時はEXILE!?

 

(゚Д゚)ハァ?

 

即購入してきました

関西ローカル番組で取り上げられてるのを見て知ったわけで、見た瞬間にポチろうと思ったんですが、店頭に足を運んで買ってきました。

 

f:id:ruko036:20150802194102j:plain

 

冷静に考えたらavexがけん玉に関連したって事が、まず驚きだよね。

勝手に名前使って出してるって事はないだろうし。

更にDJ KOOとTRFの名前を使うと言う大盤振る舞いなけん玉ですよ。

 

f:id:ruko036:20150802194125j:plain

 

ちゃんとジャケットにはDJ KOOもプリントされてます。

何だったら1枚目にも同じ写真が使われてるけどね。

でもTRFのメンバーは他誰も載ってないのは触れてはいけないかなw

 

f:id:ruko036:20150802194333j:plain

 

ぶっちゃけ、見た目や作りはけん玉そのもの。

音の出るだけのけん玉だから、それ以上の特徴は持ち合わせてないかな。

強いて言うなら、赤のクリアボディーって所くらい。

 

f:id:ruko036:20150802194201j:plain

 

でもちゃんと、日本けん玉協会の推薦も受けてるみたい。

対象年齢も6歳〜大人と、かなり幅広い層を対象にしてるから本物と思っていいね。

 

f:id:ruko036:20150802194231j:plain

 

音の出かたは色々と用意されてるみたい。

 

一番熱いのはカウントアップモード。

DJ KOOがカウントしてくれるんだよ?

音取ってる風景想像したら、かなり貴重なものだと思うんだけどなぁ。

 

他にもミュージックに合わせて遊ぶことが出来るみたいで、そこでTRFが登場って感じだね。

流れる曲はTRFの代表曲から2曲。

 

EZ DO DANCE

EZ DO DANCE

  • TRF
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
BOY MEETS GIRL '07 〜Mysterious Island Remix〜

BOY MEETS GIRL '07 〜Mysterious Island Remix〜

  • TRF
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

充実したラインナップのモードで遊べる。

これもけん玉の進化系と見ていいね。

 

もうちょっと見てみよう

f:id:ruko036:20150802210215j:plain

 

本体がクリアなんで中身が丸見え状態。

音が出る以上、中に機械的な物が入っているのは当然。

それでけん玉自体が重く感じるんじゃないかと思うかもしれない。

 

持った感じは木のけん玉よりは軽い。

でも素材がプラスティックなんで、安っぽくも感じたりする。

 

f:id:ruko036:20150802194350j:plain

 

モードや音の調節が出来るボタンはもちろん完備。

「KOOさん、ちょっと静かにして!」って思ったら、電源をオフにすることも可能w

切ったら普通のけん玉になってしまうよ。

 

最後の手段

けん玉って初めてすぐにうまく出来るわけではない。

だから、ミュージックけん玉の売りである音に合わせて遊ぶって事もなかなか出来ずに終わる可能性もある。

 

これは本当に最後の手段だけども

 

f:id:ruko036:20150802195046j:plain

 

玉を受ける部分にボタンが用意されていて、玉がこれを押すことでKOOさんの声が聞ける仕組み。

 

けん玉としてではなく、KOOさんとDJごっこしたい人はボタンを押して遊ぶおもちゃとして使うことも可能。

 

そんな使い方は本末転倒なわけだから、買ってすぐにそんな使い方しないようにね。

 

これは面白いおもちゃです

玉が乗るつど「Yay!」「アンビリーバブル」とか言うわけで、ジワジワと笑けてくるんですよね。

 

それが何処かの外国の人が言うんだったら面白みはないけど、DJ KOOが言うから面白いわけだよね。

 

DJ KOO from TRF avex ミュージックけん玉

DJ KOO from TRF avex ミュージックけん玉

 

 

けん玉ブームに一役買えるかどうかは分からないけど、ネタとして1個持っててもいいかも。

おわり