読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【長いよ総集編】這いよれ!ニャル子さんFを見てきました

這いよれ!ニャル子さんF

f:id:ruko036:20150530145519j:plain

 

本日5月30日より公開となりました『這いよれ!ニャル子さんF』を見てきました。

 

公開する劇場が少ないからか、今回利用した梅田ブルク7は同士達で溢れかえってました。

 

無事買えたBlu-ray

f:id:ruko036:20150530145655j:plain

 

劇場に着いてすぐにグッズコーナーで買えるものをチェックして確保しておきました。

 

本編を見る前に本編が収録されているBlu-rayを買うという、おかしな行動を取ってしまいましたが無事確保出来ました。

 

お値段7560円。

6月19日に一般発売もされますけど、やはりここは『劇場限定版』を抑えておいて損はないでしょう。

 

パンフと嫁?

一番最初の写真に有るようにパンフレットはもちろん購入。

 

グッズ自体がそんなに多く販売されてないんで、あと抑えるべきは

 

f:id:ruko036:20150530145541j:plain

 

嫁のアクリルチャームは買っておかないといけないかなと。

全キャラ分は買わずに嫁だけを抑える。

さすがです、る〜子さん ←自画自賛 (`・∀・´)エッヘン!!

 

名言ステッカーも買おうかなと思ったんですが、全30種で3枚ランダム600円。

躊躇してスルーしてしまいました。

買って何処に貼るんだ?って自問自答も有ったんで。

 

でも、BD&パンフ&チャームで9260円

Blu-rayの存在はデカイ。

映画を見に来て、なんで約1万も使ってるんだ?

 

ようなもの

f:id:ruko036:20150530145738j:plain

 

残念だったのが、この来場者特典『名状しがたい複製イラスト色紙のようなもの

 

てっきり色紙に書かれてるものと思っていたら、少し厚手の紙にプリントされたもの。

 

色紙ではなく、「ようなもの」ってそう言う事ねって納得せざるをえないね。

 

60分のはずが

大体60分の内容って見てたんで、1時間も新作が見れるのかって期待してたんですが裏切られたと言うかね。

 

最初に声優陣のコメンタリーが少し流れて、その後まさかの1期・2期の簡単な総集編が流れると。

 

この総集編がまた長いんだ。

何故この劇場版と言う形の中で見ないといけないんだ?って思いつつ見てた。

 

その総集編がやっと終わって、劇場版の内容がスタート。

 

でもこれがまた、一瞬で終わる。

アニメ1本分だから30分も無い感じ。

 

話の内容も正直、微妙!

 

「ニャル子さんって、こんなんだったかな?」って。

 

ちょっと期待しすぎたからかな。

イメージや予告の反動がデカすぎて「あぁ、ニャル子さんの劇場版見た!」って感じで劇場を後に出来なかった。

 

そしてまたそこで思うんだよね。

「Blu-ray買っちゃったんだよなぁ・・・」ってことを。

 

映画館の大スクリーンでニャル子さんの新作を見れた。

そして一般販売より先にBlu-ray版を購入できた。

これだけでも、ファンなら見に行けてよかったと思うのが普通なのかもね。

おわり

 

記念の1枚

https://instagram.com/p/3SmMZUr8Ci/

見てきたけど、アッと言う間だった。ほぼ総集編。

 

ニャル子さんF見たい人はコチラをどうぞ
這いよれ! ニャル子さんF Blu-ray *初回限定版

這いよれ! ニャル子さんF Blu-ray *初回限定版

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...