読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

AppleWatchのバッテリーは1日持つ?持たない? 13時間使用レポート

AppleWatchのバッテリーの持ちは

AppleWatchを購入検討するにあたって、一番気になるのはバッテリーの性能ではないでしょうか?

 

そもそもティム・クック氏が発売前に「AppleWatchは毎日充電しないと駄目」とか言ってしまったから、購入者がそこに注目してしまい迷わす結果になったわけで。

 

正式にAppleWatch発表の際も「通常使用で18時間持ちます」って言ったはいいものの、そもそも通常使用がどのくらいなのか結局分からない。

 

AppleWatchのバッテリーは結局どのくらい持つのかって言うのは、購入して実際に使わないと結局分からないって言うのが結論付けしていいと思う。

 

今回は『る〜子さんが使った場合はバッテリー具合はこんなもんでした』ってサンプルとして紹介したいと思います。

 

フル充電スタート

f:id:ruko036:20150516203237j:plain

 

夜勤前にバタバタしながらだったんで、分かりづらいかもしれないけどもAppleWatchとiPhoneはフル充電した状態で持ちだしました。

 

時間は20時25分。

ここから電車移動で片道1時間、往復2時間。

職場に10時間。

 

約13時間ほど外に持ち出す状態になります。

 

帰宅後のバッテリー状況

f:id:ruko036:20150517093016j:plain

 

こちらが帰宅した時に撮影した両端末のバッテリー状況になります。

 

一目瞭然でしょうが、AppleWatchのバッテリーは余裕で残ってます。

むしろ、iPhoneのバッテリーが10%を切ろうとしてギリギリの状態でした。

 

もちろん、AppleWatchを職場で途中充電したりはしてません。

ペアリングに関しても、ずっと繋いだままでした。

 

AppleWatchでやったこと

  • 通知の受信
  • TwitterなどAppleWatchに対応したアプリのテスト使用
  • カメラのリモート操作のテスト
  • 心拍の計測を3・4回ほど

 

どれも5分位の操作を繰り返した程度で、30分以上操作し続けたって事はしてません。

 

あと時間の確認は頻繁にしました。

これは仕事をしてる上では欠かせない動作ですね。

 

当然の結果

AppleWatchとiPhoneのバッテリーで、どちらの方が減りが早いか?

iPhoneのバッテリーの減りが激しいって結果は当然です。

 

まず常にBluetoothで繋いだ状態。

これは両端末とも同じ条件下なので影響が大きいかどうかは微妙な所。

 

でも結局、AppleWatchは通知してくれるだけで単体で使うことは滅多に無いわけです。

 

AppleWatchで通知を確認して、iPhoneで対応する。

AppleWatchで得た情報の詳しい内容をiPhoneで確認する。

 

所詮、今の段階でAppleWatchは中継地点なだけであって、最終的にはiPhoneに辿り着くわけです。

 

普段使いのiPhoneにAppleWatchを背負わせてるだけですから、iPhoneのバッテリーにはそれだけ付加というか、バッテリーの使用頻度は上がってるわけですね。

 

AppleWatchのバッテリーは減らない

「減らない」って言うのはいいすぎかもしれないけども、言われてたほどバッテリーの減りは早くないです。

 

あくまでこれは、る〜子さんの使い方での結果なんで減る場合もあります。

 

ぶっちゃけて言うと、AppleWatchを頻繁に触るのは買って1ヶ月くらい。

それ以降はもう通知だけを知らせるだけの腕時計になってバッテリーの減りは気にならなくなると思います。

 

それだけAppleWatchで出来る事は多くない。

 

なんでそんな事を言うのかと言うと、Smart Watch2を買った時に実際そうだったからです。

 

最初は便利だし物珍しさから色々と触ってたけども、慣れてしまえば中身をいじる頻度は極端に落ちます。

 

通知されるのは助かる。便利。

でも、この小さな画面でアプリを色々と操作する事をしなくなります。

 

結局母艦であるスマホに戻ります。

 

今だけバッテリーの減りは気になるかもしれないけど、一ヶ月後改めて見てみると気になってないと思います。

 

人それぞれ

 

バッテリーの持ちについて言いたいことを言ったわけだけど、やっぱり人それぞれなのかもしれない。

 

Youtuberのめぐみさんの場合は1日使って残り9%になったって動画を挙げてます。

 

でも正直、これはヘビーな使い方をした上での結果だと思います。

メインをiPhoneではなく、AppleWatchにした場合はこのくらいの減り具合になるんじゃないかなと。

 

使い方のバランスってのもあります。

 

1つだけ勘違いせず覚えておかないといけないのは、AppleWatchは単体で動く端末ではない。

だからiPhoneの代わりにはならない。

 

あくまで1種のリモコンなようなものなのです。

 

る〜子のおしまいコメント

もしAppleWatchの購入を検討してるけど、バッテリーの持ちが気になる人は安心して大丈夫だと思います。

 

先にも言ったように、余程ヘビーな使い方をしない限りは外出中にバッテリーが無くなるって事はないと思います。

 

最初は物珍しさから使用頻度は高いんで減りが早く感じると思います。

それも最初だけですから、時間が経てば本来のバッテリー持ちで過ごせるはず。

 

今回は参考になればと思い、使用レポートを書いてみました。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...