る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【トルネ5周年おめでとう】トルネで使っていたハードディスクが容量不足なんで色々買い足してみた

トルネとハードディスク

うちではまだまだ現役で使っているトルネが2015年3月で5周年を迎えると言うことで、おめでとうございます。

 

買ってから5年かぁ。

じゃあ、そろそろナスネにバトン渡すか。

( ̄□ ̄;)!!

 

いやいやいや、まだ使えるから簡単には買い替えませんよ。

 

でもさすがに保存先である外付けのハードディスクの容量がわずかになってきたんで、これからも頑張ってもらうために増設しました。

 

そして問題も発生したんで、その話を今回していきます。

 

完成図

f:id:ruko036:20150319103000j:plain

こちらが増設後の状態。

PS3はゲームハードではなく、レコーダーとしてしか動いてない気がする。

 

ちなみにこのPS3はバイオハザード5限定モデル

内蔵のハードディスクは載せ替えてしまってるけど、デフォルトで80Gなのはこのモデルだけ。

 

まずは分解から

上の写真で右に写ってるのが今トルネで使ってるハードディスク。

裸で2本挿さっているけども、最初に使っていた2Tのハードディスクは外付けのケースに入ったのを使ってました。

 

I-O DATA 東芝[レグザ]対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

I-O DATA 東芝[レグザ]対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

 

別にケースから取り出してしまったら中のデーターが消えてしまうって事はないからね。 

増設にまたケース入りのを買ってしまうと、場所も取るし電源も別途必要になる。

 

開け方に関しては、グーグル先生が教えてくれます。

(メーカー名)スペース(外付けハードディスク)スペース(開け方)

検索ワードとしてはこんな感じかな。

 

メーカーやシリーズによってケースの開け方が違うし、力任せに開けると中身にダメージを与えかねないんで、ちゃんと調べてやったほうがいいよ。

 

ハードディスクスタンド購入

裸でハードディスクを使う以上、ベースが必要となってくるんで購入しました。

 

PC用に使うんだったら、もっと多く挿さるやつを買ったけど、今回使うのはトルネ用だから2本挿さるので十分かな。

 

USB3.0に対応してくれてるけど、PS3が3.0に対応してないんで購入する際はここは別にこだわる必要はないと思います。

パソコンに使いまわす予定があるのであれば、3.0も候補に入れていいかな。

 

なにより、これにした理由はAmazonレビューに同じ用途で使ってる人の書きこみが有ったことね。

やっぱり前例が有ると安心して購入できる。

 

追加は2T

ハードディスクスタンドにも対応できる容量は決められてる。

今回購入したガチャベイは最大で8Tまでとなってます。

 

2Tは既に挿すとして、目的は番組録画だから、もう2Tで十分かな。

 

WD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0(SATA 6 Gb/s) 64MB Inteilipower 2年保証 WD20EZRX

WD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0(SATA 6 Gb/s) 64MB Inteilipower 2年保証 WD20EZRX

 

ソフマップだと週末とかにバルク品が安く出てたりする。

今回も適当に覗いたら2Tで8000円しなかった。

 

FAT32でフォーマット

買ってきたハードディスクをスタンドに挿しても使えないから、まずはフォーマットしてあげてね。

 

フォーマットしようにも項目にない場合は適当なフリーツールを使ってやりましょう。

 

こんなのでいいと思うけど。

 

準備万端のはずが

録画先の増設済みのハードディスクも準備出来たし、あとは録画するだけ。

 

1週間録画ミス続く!

 

どうもハードディスクスタンドの電源連動が上手くいっていなかったみたい。

 

PS3は録画時間になると起動してたけど、保存先のスタンドが起動してなかったから、ハードディスクを検知できず録画ミスに繋がってたと。

 

電源不足の可能性

いろいろと検索してみると、PS3からの電源不足で録画ミスに繋がってる可能性。

 

トルネのチューナーをPS3のハブに直挿し。

録画先になるハードディスクはバスパワー式のハブを挟んでPS3と繋がった状態。

 

ハードディスクの容量がデカくなった分、バスパワー式だと電源がPS3からカバーできなくなったのかな。

 

仕方ないんでセルフパワー対応のUSBハブを追加購入。

PS3用なんでUSB2.0で十分だし、差口もそんなに多くいらない。

 

f:id:ruko036:20150319103117j:plain

1つは外付けハードディスク。もう1つ挿さってるのはコントローラー。

これで電源不足は解消されたはず。

 

 

 

快適な録画環境完成

ここまでしたからこそ、一番最初の写真の状態になってトルネの延命が完了しました。

録画ミスも無くなりましたし、ハードディスクの容量も当面は気にすること無く残すことが出来ます。

 

またハードディスクの残りが危なくなったら、バルク品で買ってきたらいいわけですし、今回は良い買い物をしたと思います。

 

トルネ本体やPS3が壊れたら、バトンをPS4とナスネに渡してお役御免になるでしょう。

それまではまだまだ活躍してもらおうと思います。

おわり