る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

『ティム・バートンの世界』は、これを逃すと日本で2度と見れないかもよ?

ティム・バートンの世界を見てきました

https://instagram.com/p/zoRiEgr8DE/

ティムバートンの展示見てきた

 

東京に続いて大阪で開催がスタートした『ティム・バートンの世界』を見てきました。

この大阪での公開を最後に日本ではもう見ることが出来ないみたいです。

 

会場内は撮影禁止ですが、入り口に飾られてるオブジェは撮影自由なんで記念に撮っておきました。

ティム・バートンらしさが滲み出てるオブジェですよね?

 

会場内には有名所で言うと『シザーハンズ』『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』に関連したスケッチなどが展示されていました。

 

他にもティム・バートンが何気に書いたラフもあります。

大学に行ってた頃にノートに書いた落書きとか、レストランのペーパーに書いたものなど。

 

「ティム・バートンって誰?」ってなる人でも、何かしら見たことあるものが展示されてると思います。

「これ作ったのがティム・バートンなんだ」ってなるんじゃないかな。

 

中には普通書けないような作品も展示されてます。

やっぱりアーティストって、頭のネジは何本も外れたような想像力が無いと駄目なんだなと思い知らされます。

 

最後に驚かされたのは、グッズを買う人達。

ファンなのか、記念にってことなのか、2万・3万当たり前のように買ってる。

アート展でのグッズってこんなのが当たり前なのかな?

 

f:id:ruko036:20150228174437j:plain

る〜子さんは申し訳ないけど、そんなにもグッズは物欲沸かなかったんでカタログだけ買って帰りました。

これでも相当の価値ある内容ですよ。お値段1900円でした。

 

このカタログのもう1個のランクのは約1万円。それは無理でしたw

 

 

 

入場料は大人1800円〜なので、気になった方は行ってみてはどうでしょうか?

音声案内も別途(有料)用意されていて、クリス・ペプラーさんが担当されています。


ティム・バートンの世界 <オフィシャルサイト>