る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

実体験を元に作られたからこそ伝わる恐怖。Neverending Nightmaresを遊んだ感想


ようこそ、いらっしゃいませ 

る~子のヲタく拝見へ

今回のメインテーマはこちら ( ・∀・)つ旦

Neverending Nightmaresをプレイ

http://i.vimeocdn.com/video/488313741_640.jpg

 Neverending Nightmares 【Playismリンク】【Steamリンク

 

 去年末にSteamのホリデーセールで購入したNeverending Nightmaresを遊んでみました。

 

何でこのゲームを買ったかと言うと、一目惚れです。

タイトル買い出来るほどこのゲームの事を知りませんでしたし、何だったら初耳でした。

 

トップで挙がっていたんで何気なく詳細を見て、スクショを見て、それだけでポチッてました。

ポチった後にデモを見て「買ってよかったな」って思ったくらいです。

 

日本語対応になりました

Steamで配信されているゲームは全てが日本語対応になっているとは限りません。

このゲームも購入当初は日本語非対応だったんじゃないかな。

 

精神病の苦しみが生み出したホラーゲーム『Neverending Nightmares』日本語版がPLAYISMにて配信開始 - ファミ通.com

でも別のゲーム配信サイトで売られているのが日本語対応になったみたいなんで、Steam版を確認した所、日本語化されました。

 

f:id:ruko036:20150116180652j:plain

この不揃いのカタカナが怖い雰囲気を出してますね。

英語だったらその怖さが半減してたかもしれません。

 

最弱の主人公の仲間入り

このゲームの開発者が強迫性障害と鬱に悩んでいたらしく、その実体験を当てはめて作られているみたいです。

主人公も自身に見立てて作られたんでしょう。

 

f:id:ruko036:20150116180655j:plain

こちらが主人公のトーマスです。

主人公の見た目は最初から最後までこのままです。

装備は武器なし、防具はパジャマ。そして素足。

 

ホラーアクションに入るであろうタイトルで、こんな軽装な主人公居ませんよw

 

そしてこのゲームは操作がとても簡単に出来てます。

調べる・走るのみです。

だから主人公側から攻撃的なアクションをするって事はありません。

 

その唯一動きの有る走る動作ですが、普通のパジャマ着た青年ですから一定距離走ると息切れ起こして動けなくなりますw

しかもその距離は長くなかったりします。

 

でもそれが普通だと思うんですよね。

ゲームで登場する主人公の身体能力の高さは大体が軍人クラスだったりしますが、これくらい普通の青年レベルだったらゲームに入り込んでしまいます。

 

色の使い方がイイ!

このゲームのカラーは基本モノクロ。

主人公が調べることが出来るポイントだけカラーになってます。

 

f:id:ruko036:20150116180700j:plain

全部がモノクロだったら調べる所の区別つきませんからね。

見方によっては親切過ぎるようにも見えてしまいますが。

 

f:id:ruko036:20150116180654j:plain

f:id:ruko036:20150116180701j:plain

でもモノクロの世界だからこそ、赤が引き立って血の表現が印象深くなります。

 

敵との攻防手段

上でも触れましたが、このゲームのアクションとしては『調べる』と『走る』しかありません。

 

f:id:ruko036:20150116180706j:plain

ではこの場面のように敵が現れた場合、どうすればいいんでしょう?

普通のアクションゲームなら武器や特殊能力で攻撃して終わりですね。

 

アクションが極端に少ないゲームほど、人はいろんな手段を思いついて、その場の危機を回避しようと考えるんだなと遊んでて思いました。

特に相手を観察するって事に対して力を入れてしまうと。

  • 敵はどんな状態なのか
  • 敵はどんな動きをするのか
  • 敵はどう攻撃してくるのか

そして導かれる回避策が攻略の1つになるんですね。

 

最近はゲームの攻略情報はすぐにネット上に出て、ゲームの遊び方が昔と変わってきました。

攻略情報を流してる人が一番そのゲームを楽しんだ人で、それを見てゲームをしてる人は楽しんでない。

 

だからこそ、このゲームは情報に頼らず自分だけで遊ぶことで何かを取り戻せるんじゃないかなと思いますね。

 

大体2時間

f:id:ruko036:20150116180707j:plain

初見プレイで2時間だったんで短時間で遊べるゲームです。

しかしスタッフロールが終わった後に、マルチエンディングだってことを知りました。

エンディングは3つあるみたいです。

 

困ったことに、初見で解禁したエンディングが3つある内の真ん中ってのがね。

下手したら真ん中しか何度やっても見れないパターンになるんじゃない?

 

再スタートはチャプターごとに選べるようになるんで、分岐スタート箇所から挑んで全エンディング解禁目指しましょうか。

 

る〜子のおしまいコメント

f:id:ruko036:20150116180702j:plain

f:id:ruko036:20150116180703j:plain

絵の好き嫌いやホラーテイストのゲームが苦手な人にはオススメ出来ませんが、自分は遊んでみて、やっぱりドストライクなゲームでした。

 

Steamを利用しないと出会うことが出来なかったゲームですから、それに関しても手を出してよかったなと思いました。

 

家庭用のナンバリングゲームに飽きてきたら、Steam内でお宝探しするのもゲームの勉強になっていいですね。

おわり

 

 

関連商品

実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則35

実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則35