読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

Mac標準のAutomatorを使ってみると面白かったんで使ってみる価値ありですよ

アプリ

ようこそ、いらっしゃいませ 

る~子のヲタく拝見へ

今回のメインテーマはこちら ( ・∀・)つ旦

Automatorが面白い!

パソコン上で作業する上で必要となってくるソフトが有ると思います。

大体はフリーで探したり、有料ソフトを購入してカスタマイズしていくでしょう。

 

今回自分はMacBook Air上で『一括にまとめられているPDFファイルを分割して、その分割したファイルをjpegに変換する』作業をしてくれるソフトが欲しいと思いました。

 

http://green-romp.com/blog/wp-content/uploads/2013/08/Automator_icon.png

Google検索をかけたらすぐにヒットしたんですが、その中にMacに標準搭載されている Automator を見つけました。

 

そして実際に使ってみて、

眠れる獅子とはAutomatorの事だったんだ!

それくらいこのアプリは便利だと実感しました。そして面白いと言うことも。

 

まずは日本語化

Automator先輩は初回起動時だと日本語を話してくれません。

英語のままでも何となく分かるかもしれませんが、せっかくなんで日本語化しておきます。

 

特別何か必要な物は無く、

f:id:ruko036:20150112095855p:plain

詳細設定の言語と地域でEnglishを削除するだけ。

これだけでAutomator先輩は日本語で対応してくれます。

 

これだけの事が出来ます

f:id:ruko036:20150112095851p:plain

出来ることが多すぎて一気に紹介が出来ません。

それくらいAutomator先輩は仕事をこなしてくれます。

実際にどんな事が出来るかは1度起動してみてご覧ください。

 

ちなみに上記で日本語化しなかった場合、右側の一覧部分が英語表記となります。

 

Automatorを使ってみる

f:id:ruko036:20150112095850p:plain

起動するとAutomator先輩が「何がしたいんだ?」って聞いてきます。

そこは素直にワークフロー選択を選んで下さい。

 

f:id:ruko036:20150112095852p:plain

今回はPDFの分割から作業してもらいたいんで、必要工程をダブルクリックで選んでいくと工程が組まれていきます。

PDFの作業でもこれだけの事が出来るんで流石Automator先輩ですよ!

 

f:id:ruko036:20150112095853p:plain

作業工程としては簡単にですが分割してJPEGに変換してほしいわけですから、これで大丈夫なはず。

 

でもこれだと 駄目 なんです。

フリーソフトなどなら、あとは自動でフォルダーを作って保存先とか聞いてくるだけですけどAutomator先輩は甘くありません。

 

何処に保存するんだ?

バラバラだけどフォルダーに入れたりしなくていいのか?

 

今までソフト側に甘えていたから、そう言った指示も自分でやれ!とAutomator先輩は教えてくれます。

融通が利かないわけではなく、忘れかけていた何かを思い出させてくれてるだけです。

 

f:id:ruko036:20150112095854p:plain

保存先とフォルダーに入れてもらえるように工程を追加。

ちゃんとフォルダー名も自分で決めて、保存先も自分で決めるようになってます。

 

これら工程部分はドラッグ&ドロップで順番を変えることも出来ます。

 

一通りの工程を組んだ後は右上の実行を押すだけ。

Automator先輩が巧みに作業を実行してくれます。

 

もし何かエラーで完了しなかった場合は、各工程の結果を押すことでエラー箇所を確認することが出来るようになってます。

 

ちなみにこの工程を実行すると完了はしますが、ファイルが重複した状態になり実際には失敗となります。

 

分割したPDFファイルがデスクトップ上に作られた上で、フォルダーには別途JPEG化されたファイルが作られます。

そこはまた自分で工程を組み直してやる必要があります。

 

この工程を自分で組んで実行させる作業がAutomator先輩と付き合っていく上で面白いポイントだと思いました。

 

る〜子のおしまいコメント

下手にフリーソフトを入れて変なトラブルに会うよりは、本体に標準で搭載されているソフトを使ってみるのも全然アリですね。

 

使い勝手の良し悪しがあるかもしれませんが、逆にその悪い所が面白く感じる所でもありますね。

 

今回はAutomatorの極々1部にすぎない機能紹介ですが、また何かで使った際は紹介しようと思います。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...