読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

ヨドバシカメラの福箱。今回も買えずに終了!

プチ更新

ようこそ、いらっしゃいませ

る~子のヲタく拝見へ

今回のネタはこちら ( ・∀・)つ旦

ヨドバシ福箱に惨敗

本日、12月18日。

ヨドバシカメラの通販HPのサーバーがダウンしました!

 

その原因となったのは

今はもう何も残っていない福箱が販売となったからです。

 

ヨドバシの福箱は裏切らない内容なんで、販売開始時間と同時にアクセスしても後の祭り状態。

「繋がったかな?」って少し期待しても結局は最後までたどり着けず終了コース。

 

平日だから余裕とか思っているのは自分だけでなく、全国の人がそう思ってるんで甘い考えなのです。

 

負け惜しみ

でも買えたとしても、入っているものが欲しかったものだったって可能性は限りなく低いわけで、どちらかと言えば「この値段でこれが入ってた。ラッキー」ってなるのが福袋なわけですね。

 

そんなギャンブル性の高い買い物するんだったら、その軍資金+@出して本当に欲しいもの買った方がいいんじゃない?

 

そう考えたら買えなくてよかったかな。

 

もしも〜◯◯福箱にこれが入ってたらなぁ

自分が狙ってた福箱は3つありました。

高級コンデジ・Winタブ(10インチ)・ウェアラブルカメラ。

この3つが買えたとして、入ってたら良い新年迎えれただろうなって思うアイテムを想像してみます。

 

もしも〜高級コンデジ福箱の中身がこれだったらぁ

福箱の値段は2万円でした。

高級コンデジで2万円台だと、普通のコンデジに毛が生えたようなものなんで、最低でも3万クラスのは入っててほしいですね。

 

今自分が欲しい高級コンデジは

ソニーのRX100シリーズですね。

一番最新のM3は流石に値段からして入ってないでしょうから、期待するなら初代のRX100。次にM2でしょうか。

 

価格ドットコムの最安値が37099円なんで、18000円足してやればRX100は買えます。

そう考えると中身未知数の物に2万出すより、確実に欲しいRX100のために18000円出すのはOKじゃないかなと。

 

もしも〜Winタブ(10インチ)福箱の中身がこれだったらぁ

Winタブの方は8インチと10インチの2種類用意されていて、値段は同じ2万円でした。

8インチはちょっと怪我する可能性がありますから、10インチを狙うのが正解だと思いました。

 

Winタブで10インチって聞いて即思いつくのは

Surfaceですね。無印の方ではなくProの方で。

 

でも実際問題、元が2万でPro3が入ってる可能性はゼロに近いです。

Proが仮に入ってたとしてもPro2でしょうから、ちょっとスペック面とか見てしまうと悩ましい所。

 

値段相応で無印のSurfaceが手元に来たら逆にガッカリするかも。

やっぱり自由度が限られてしまってる端末ですから、使い道に困るかな。

 

流石に+@出してPro3を手に入れようにも差額が半端無くあるんで、どちらにせよ買えなくて正解だったかもしれません。

 

もしも〜ウェアラブルカメラ福箱の中身がこれだったらぁ

ウェアラブルカメラって聞きなれない言い方してますが、アクションカムと言われるとピンッと来るんじゃないでしょうか。

 

自転車のハンドルとか車載してみたり、最近では犬目線で撮ったりする人も居るみたいなんで、使い方はレパートリー多そうなんで1つは持っておきたいかな。

 

欲しいと思ってるのはソニーのやつなんですけど、値段を見ると福箱と大差無いんですよね。

8000円+@するだけで手に入ってしまうんで、わざわざ福箱買わなくてもいいんです。

 

結果として本当に買えなくてよかった福箱かもしれません。

 

現実を見ず、夢を買う

福箱の中身をこうして現実的に考えてしまうと面白みがなくなってしまいます。

開けるまでのワクワク感を楽しむのが福箱の醍醐味。

欲しい物が入ってようと入ってまいと、福箱のワクワクを味わえればいいんです。

 

欲しい物は普通に買えばいい。

ワクワク感はプライスレス!

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...