る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

Xperia Z3 Tablet compactの防水性能はこれで分かるはず

ようこそ、いらっしゃいませ 

る~子のヲタく拝見へ

今回のネタはこちら ( ・∀・)つ旦

Xperia Z3 Tablet compactの防水性能

本来なら開封の儀って感じの記事を書いて満足しようかなと思ってたんですが、いざ用意した写真を改めて見てみると何か在り来りな写真ばかりで面白みが無い。

 

もっと『ここを知ってもらいたい!』って所を紹介してこそレビューブログなんじゃないかって事で今回はタイトルにある防水性能を紹介したいと思います。

 

IPX5/8・・・?

タブレットの仕様紹介ページでは『IPX5/8ですから』みたいな紹介されてるんですけど、一般の人がこの数字を見て「だったら大丈夫だ」ってすぐ理解出来ると思えないんですよね。

 

それなりの知識のある人ならこの数字を見て安心できるんでしょうけど。

 

JIS防水保護等級 IPX8(浸水に対する保護等級):当社試験条件において、水深1.5mに30分沈めた状態で製品に故障がないことを確認済みです。 JIS防水保護等級 IPX5(噴流に対する保護等級):内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からの水の直接噴流によっても本体機能を保ちます。 

 こうして説明文が有ると何となく分かったような気にはなります。

 

結構ハードな水場での使用も大丈夫かなと思うんですが、意外にも注意しないといけない使用場としてお風呂場が挙げられてます。

防水って聞くとお風呂場での使用が真っ先に浮かぶ気がします。

注意点
  • せっけん、シャンプーや入浴剤の入った水など水道水以外のものをかけたり、水道水以外のものに浸けたりしないでください。 それらが付着してしまった場合、直ちに常温の水道水で洗い流してください。
  • 湯船(温水)に浸けたり、落下させたりしないでください。
  • 湿気の多い場所に長時間放置しないでください。 ご使用後は、浴室から取り出しておいてください。
  • サウナ、温泉では本機を利用しないでください。
  • 寒い屋外から暖かい浴室などに急に本機を持ち込まず、一度室内に置いて本体が温まってから持ち込んでください。
  • 浴室内では充電を行わないでください。 動作中にイヤホンを接続しないでください。

何か多いw

防水だからってお風呂入りながら万能で使えるってわけではないみたいですね。

 

 久々に人柱実験

こんな文章読んでても仕方ないです。

やっぱり実際に防水性のがどんなものなのか試さないことには場所選ばず使えませんよ。

 

水攻めだ!

 

Xperia Z3 Tablet compactを浸けおき

f:id:ruko036:20141109103502j:plain

画面がおかしくなってませんね?ちゃんと稼働してますね。

この状態でも30分くらいまでなら大丈夫らしいですよ。

 

シャワー攻め

f:id:ruko036:20141109103503j:plain

こんな弱々シャワーなんて相手にならないみたいです。

こちらも問題なく稼働してます。

 

写真じゃ分かりにくいだと!?

だったら動画で見せてやろうじゃないか!

ついでにiPhone6のカメラ性能もテストしてみようじゃないか。

 

防水性能テスト動画 

 

これだけやってみたら防水性能は大丈夫だって分かってもらえたでしょうか?

購入しようと検討してる方も防水面はどうなのか参考になったでしょうか?

 

しかし!このテストをする際に一番注意しなければいけないことがあります。

公式HPにも書かれてますが

  • ご使用の際はmicro USBカバー/micro SDカードカバーが確実に閉じているかご確認ください。

ここに水が入るとアウトですから。

テストするのは勝手ですが、ちゃんとカバーが閉じてることを確認した上でやらないといけません。もちろん自分は責任を取りませんので。

 

る〜子のおしまいコメント

内心「壊れたら壊れたでネタになるな」っておかしな考えでやってみましたが、ちゃんと防水性はなってたんで問題なく事を終えました。

どちらかと言えば濡れた手でiPhoneを操作してる方がドキドキでしたw

 

この記事を見てタブレットが少しでも売れてくれれば、赤字続きのソニーに少しは貢献出来るかな。

日本企業を応援して活気を取り戻しましょうよ。

 

打倒!Appl(ry (((( ;゚д゚))))アワワワワ

おわり

 

 

関連商品