る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

昭和のアニメソングはいつ聴いても名曲ばかり(1439文字)

《絶賛ブログ運用中》

 

ようこそ!いらっしゃいませ ( ノ゚Д゚)ヨッ!

る~子のヲタく拝見へ

 

今回のネタはコレだ! (`・ω・´)ゞ

昭和のアニソン

http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/120004489.jpg

説明はいらないと思いますが、アニソンはアニメソングの略です。

 

この間TSUTAYAに行った際にアニメソング史(ヒストリー)ってアルバムを見かけて借りてきました。


シリーズ化されてるようで5作まで有ったんですが、収録曲を見ると全部リアルタイムで見たことはない作品の曲だらけ。

でも何処かで聴いたことはある名作ばかり。

 

今のアニソンは主演声優さんが歌っているのが多く、オタク色が強めのものがほとんど。

世間でもアニソン=オタクが聴くっててイメージがあると思います。

 

でも昭和アニメの曲もアニソンに入るわけです。

この頃の曲はアニソンを専門としたアニソン歌手が歌ってるものがほとんどで、今のような声優さん達が歌う音色ではなく作品に忠実な曲ばかりです。

 

今一度こう言ったアルバムで昔のアニソンを聴いてみると、確かに今のアニソンはオタク色が強いかなって思いますね。

 

 

斬新な曲

アニソン史Ⅰに収録されている中で斬新な物や有名所を数曲紹介してみます。

あしたのジョー

あしたのジョーの主題歌『あしたのジョー』って感じで、アニメのタイトルがそのまま主題歌名になってるのは結構ありますね。

 

曲もそうですが、歌詞もボクシングアニメだからこそズッシリくる感じになってるのも作品に合った曲となってるわけです。

 

ふしぎなメルモ

始めの「知ってる・・・かい」って所のように妙な間を置いての曲調が印象に残ります。

あと素人ってわけじゃないですが、メルモが歌うとこんな感じなんだろうなって想像させられますね。

 

バビル2世

この曲大好きなんですよね。

今の歌詞では滅多にもしくは、ほとんどない「ヤー!」って掛け声が入ってる。

あとしもべ達の紹介が入ってるのもいいですね。

 

ルパン三世 その1

初めて聴いた時ビックリした曲ですね。

ルパンの曲って言うと「タッタラッタ〜♪タ〜ラタ〜♪」な方だと思うんですけど、やっぱこっちですよ。

 

三世の所も発音良く「サード」って言ってます。

今なら発音が良すぎるくらいの「スゥードゥ」とか言ってそうなところですよ。

 

「ダバダバダバダバ♪ダバダバダバダ♪」

(゚Д゚)ハァ?

ここだけ見ると由紀さおり姉妹が関係してるのかなって思わないかw

 

おもしろ

昔のアニソンは面白い。

歌詞もそうだし、曲調も面白い。

他にも紹介しきれないくらい収録されてるんで、気になった人はレンタルなり借りて聴いてみてください。

おわり

 

 

関連商品 

アニメソング史(ヒストリー)I

アニメソング史(ヒストリー)I

  • アーティスト: アニメ主題歌,鈴木やすし,岡田恭子,前川陽子,ボーカル・ショップ,熊倉一雄,加藤みどり,アンサンブルボッカ,ハニー・ナイツ,山田淑子,上高田少年合唱団
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2010/08/18
  • メディア: CD
  • クリック: 41回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る