る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【ルールは守ろう】Google AdSenseの広告にスポンサーリンク表示付けました

《絶賛ブログ運用中》

 

ようこそ!いらっしゃいませ ( ノ゚Д゚)ヨッ!

る~子のヲタく拝見へ

 

今回のネタはコレだ! (`・ω・´)ゞ

Google AdSenseの広告にスポンサーリンク表示

マネー報道著者 (id:MoneyReport)さんの記事で


うちのブログもGoogle AdSenseのサービスを利用していて広告を貼らせてもらってますが、「あれ?スポンサーリンクって表示してたっけ?」ってなり確認してみると

無い! (((( ;゚д゚))))アワワワワ

 

ちなみにスマホ版も確認してみると

無い! エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

 

記事を読み終えた時には「これはちょっとマズイかもね」ってなり、その時は仕事場だったんで急な変更は無理だったんで、帰って即対応してみました。

 

もし対応してなかったら

別にアドセンス広告に『スポンサーリンク』って表示しなくても問題は無いみたいですけど、何かのきっかけでもしかしたら鈴木こあら (id:suzukidesu23)さんのところのように


Googleからお叱りメールが来る可能性も無きにしもあらず。

今回のスポンサーリンク表示以外にも何か違反に該当する事をやってしまってる可能性もある。

Gmailに怯える日々を過ごさないといけないんですか!?

 

とりあえず表記方法

怯えてても仕方ないんで、とりあえず広告部分に『スポンサーリンク』を表記しておこうと思うも、どうやるのが効果的なんだろうって事で参考にさせてもらったのが


はぴらき (id:hapilaki)さんのブログ記事。

マネー報道著者 (id:MoneyReport)さんの記事でも紹介されてます。

 

ここで紹介されてる通りにコードを追加してPCとスマホ両方に表記対応しました。

文字のサイズや色は自分チョイスです。

 

まだ忘れてること

ここまで当たり前のように「Google AdSenseを起用してます」って言ってるんですが、異生凡夫 (id:bonpusan)さんの記事で


「アフィリエイトとか使うなら宣言しておかないと駄目じゃない?」みたいなね。

 

(・.・;) {やってないよねぇ〜

 

でも確かに何も知らずに広告クリックして買い物しただけで、リンク元であるうちのブログ主に小銭が入ってるわけですから、ちゃんと説明はしとかないと駄目か。

 

当ブログが利用しているアフィリエイト広告

今更になってしまうんですが、当ブログが使っているアフィリエイトについてです。

見ただけで広告だなってものですが、今回このタイミングで説明しておきます。

Google AdSense

PC版ではブログ名の下(スポンサーリンク表記有り)やサイドバー(コマーシャル表記)、スマホ版ではタイトル・記事下・フッターで利用しています。

Amazonアフィリエイト

商品レビューなどで記事中に掲載しています。

サイドバーにあるゲームのランキングもAmazonアフィリエイトを利用しています。

iTunesアフィリエイト

iTunes関連のアイテム紹介、主にIOSアプリを紹介する時に利用しています。

 

当ブログで利用しているアフィリエイトサービスはこの3つ。

 

アクセス解析に関してはGoogle Analyticsと忍者の2つです。

分かりやすくサイドバーに利用していることを載せています。

 

Give and Take

大体を包み隠さず書いてみましたが「Googleさん、これで大丈夫でしょうか?」。

 

こうして見ると、自分のブログは抜けてた事多いなと思いました。

それを知らせてくれたのもブログなわけで、更に奥を見ようとしたきっかけもブログ。

 

只々知り得た情報を取り入れて、また何くわぬ顔で更新を続けるってのはちょっと違いますよ。

だからと言って金銭でお礼ってわけにはいきません。

 

これからも何か参考になることを教えてくれるかもしれないから購読者になったり、今回のようにブログで紹介してみたいしてブログでお返ししたらいいんじゃないかな。

Give and Take精神ですよ。

 

うちのブログも誰かに情報を与えてGive and Takeしてもらえるように頑張ります。

 

る〜子のおしまいコメント

デザインを変えたって大きなことではないんですが、やっぱり広告にちゃんと表記を付けたことで見栄えが良くなった気がします。

 

付ける付けないでクリック数に影響がって事じゃないんですよ。

別にアフィリエイトで稼ごうってわけじゃないですから。

気持ち程度にクリックしてもらえたら正直助かりますけどw

 

こうした情報のやり取り手段は色々とありますが、ブログを通してやるってのも繋がりが出来て面白いと思いました。

おわり

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...