る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

Xperia Z3 Tablet compactをソニーストアで触った感想


《絶賛ブログ運用中》

 

ようこそ!いらっしゃいませ ( ノ゚Д゚)ヨッ!

る~子のヲタく拝見へ

 

今回のネタはコレだ! (`・ω・´)ゞ

Xperia Z3 Tablet compact

タブレットと言えばiPadって自分の中の考えを変えてくれたのがXperiaタブレットです。

Z2タブレットを触った時の驚きは今も忘れません。

驚くほどの軽さと薄さはまだ触ったこと無い人は触るべきです。

 

そのXperiaタブレットの新型として登場するのが今回紹介する

 

http://www.techorz.com/wp-content/uploads/2014/09/sony-xperia-z3-tablet-compact-1.jpg

Xperia Z3 Tablet compact(名前ながっw

 

Z2タブレットは買わなかったんですが、あの驚きが小さくなって登場するって発表を聞いた瞬間に購入意思は固まってました。

 

何時発売になるのかウズウズしてたんですが、今週になって発売日の発表と予約がスタート。

しかしながら現物を触らずに予約をするのは抵抗があるってわけで、ソニーストアで10月2日から展示開始となるようだったので触ってきました。

 

スペックがどうこうってわけじゃなく、素直に触ってどうだったかって感想を書いておこうと思います。

 

価格

素直に価格を見た時、「想定したより安いな」と思いました。

16Gと32Gモデルが用意されていて、16Gモデルが46980円、32Gモデルが53460円。

iPad mini Retinaと比較して「安い」って言ってるだけで、金銭感覚が麻痺してるから安いって言ってるわけではないです。

 

価格を比較してみるとminiの方が安いんですけど、Z3タブの方は防塵防水でハイレゾ再生できるプレイヤーが内蔵してるって所だけ見ても差額はそれ相応かなと思いました。

 

microSDを使ってのストレージ拡張もZ3の方では可能ですから、容量の縛りが無いって所も価格を見てのポイントだと思います。

 

薄い・軽い

持った瞬間にZ2を初めて触った時の感触を思い出しました。

ほんとに軽くて薄いです。

「mini Retina何してんの?何で重くなって少し厚くなってんの?」って言いたくなります。

 

数字で見ると、重さ約270ḡ、厚さは約6.4mm。

これを見てもあんまりピンッと来ないと思うんで、気になってる人はやっぱり触りに行った方がいいですね。

 

http://cdn3.vox-cdn.com/thumbor/hbeAlL62vK3PF3-sJqXHUhkF2yM=/cdn1.vox-cdn.com/uploads/chorus_asset/file/680154/15_Xperia_Z3_Tablet_Compact_PS4_Black.0.jpg

この薄さと軽さになってるのはPS4のリモート接続で使用する際に影響するからって事が理由の1つじゃないかなと。

この状態で遊ぶことが出来るようになるわけですから、ある程度の軽さと薄さは要求されますよ。

持った感じとしてはWii Uのタブコンと同じくらいか、もしくは軽い方になるかと思います。

 

ハイレゾ再生

ソニーストアではタブレットでハイレゾ音源の体験も出来るようになってます。

 

ハイレゾ音源 とは - コトバンク

音楽用CDを超える音質の音楽データの総称。従来の音楽用CDのサンプリング周波数・量子化ビット数(44.1キロヘルツ・16ビット)を上回る、48キロヘルツまたは96キロヘルツ・24ビット以上の音楽データを指し、情報量が格段に大きい。ふつうコンテンツ配信サービスで音楽データを入手し、パソコンからUSB DACなどを通じてオーディオ機器に出力して再生する。ハイレゾリューション音源。

 

自分は音の善し悪しなんて聴けたらいいや程度の人間なんで、あんまり興味を引かなかったんですが、聴いた瞬間に「ハイレゾすげぇ」って腰抜かしそうになりました。

音素人なんで「ハイレゾが凄いとか言ってる」って思わないでくださいね。

ほんとに聴いた瞬間すごいと思ったんで。

 

音楽プレイヤーからではなく、タブレットと言う音楽視聴メインではない物からこの音が出せてるんだって考えたら、やっぱりこのタブレット凄いなってなります。

 

また凄いのはハイレゾ音源を持ってなくても、手持ちの音源をハイレゾに近い高音質に変換してくれるって所ですね。

 

防塵防水

今後、スマホでもタブレットでも絶対欲しくなる仕様ですね。

お風呂が楽しくなる!

 

上で触れたように音楽プレイヤーとしても抜群の仕事してくれますし、Wi-Fi環境が有ればネットサーフィンやYouTubeとかで動画見たりも出来ますし、書籍データー入れておけば本だって読めますよね。

 

最高のお風呂アイテムになることは確定しました。

 

買います!

スペックは触れなくても、現行のAndroid同様ヌルサクです。

メモリーも3Ḡ積んでますからオーバースペックにならないかなと思いますが、余裕が持てます。

バッテリーも十分なもの積んでますから、こちらも余裕です。

 

今回触ったのは最終確認のようなものだったんで、触った瞬間購入は確定しましたね。

発売日は11月7日

 

ソニーストアで予約してドヤ顔で買いに行くのもいいですし、ヨドバシで注文して届くのを待つってのもいいですね。

 

る〜子のおしまいコメント

スマホをXperia Z1にしてから少しずつApple離れしていってる気がします。

これまで触れてこなかったAndroidなんで、その反動が一気に来てるのかな。

 

今回触れた点も購入決意の決め手ですが、TGSでPS4のリモートプレイを体験したのも理由の1つになります。

PS4ユーザーの人はちょっと検討視野に入れてもいいと思いますよ。

 

久々のタブレット購入、来月が楽しみです。

おわり

 

 

関連動画