読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【ゴジラ人気は今だ健在!】映画『GODZILLA』を見てきました

《絶賛ブログ運用中》

 

ようこそ!いらっしゃいませ ( ノ゚Д゚)ヨッ!

る~子のヲタく拝見へ

 

今回のネタはコレだ! (`・ω・´)ゞ

GODZILLA

久々に14日(東宝の日)が休みだったんで映画館に足を運んできました。

具体的に何を見ようか決めてなかったんですが、どうせなら新作を見ようじゃないかと。

 

候補として挙がったのがこの2作。


ガーディアン・オブ・ギャラクシーは最新作ですし、MARVEL系は結構好きな方なんで無難に楽しめそうかなと。

LUCYは期待を裏切らないリュック・ベッソンだしって言うのと、評判もいいらしいんで大丈夫だろうと。

 

しかしながら、何時もは映画見るって決めてたらネット予約で席取ってたんですが、今回は取らなくても大丈夫だろうと言う変な余裕を持って行ったばかりに、この2作どちらも見ることが出来ませんでした。

 

ガーディアン・オブ・ギャラクシーはまさかの満席。

映画で満席って久々に見た気がします。

皆考えてることは同じなのかなって事と同時に「そんなに注目されてた作品だったっけ?」って疑問に思ったり。

 

LUCYは小さいシアターでの公開だったんで、時間の都合も有って見れる回の席が取れませんでした。

 

せっかく映画館まで来たのに、このまま帰るわけにもいかなかったんで、今回見たのは


GODZILLAって表記だと、あっちのゴジラ史上黒歴史とも言われてるであろう方をイメージしそうなんですけど。

http://i.kinja-img.com/gawker-media/image/upload/s--k_3pOudi--/c_fit,fl_progressive,q_80,w_636/mkxhnxs1eddrjy7uqtgi.jpg

 

でも今回のGODZILLAはこんなの出てきません。

日本が生み出した怪獣ゴジラです。

 

簡単な感想

正直言うと、上にも書いたように仕方なく見た感じもありました。

でも見終わった後の心境は180度変わって見てよかったになってました。

 

ゴジラシリーズは全作見てないんで浅い知識しかないんですけど、怪獣が戦うシーンを見て「こんなに熱くなるもんなの?」「怪獣好きだったっけ?」と言った感じになりました。

 

ゴジラが吠えるシーン。

映画館の音響設備だからこそ、あの吠えが生きるんだな。

あのスクリーンの大きさだからこそ、ゴジラがほんと大きいんだって事を思い知らせてくれますね。

 

ゴジラが泳いでいるシーンで戦艦の下を潜るシーンも「ゴジラでかいなぁ」って。

当たり前の感想になるんですけど、ゴジラはデカイ

 

怪獣同士のバトルシーンも、ゴジラのパワフルさね。

相手の首元噛み付いて、そのまま振り回して投げる。

尻尾振り回して相手をビルに叩きつける。

そして必殺の放射熱線ですか。尻尾光りだした時は キタ━(゚∀゚)━! ですよ。

放射熱線来たよ〜ってなりました。

最後もネタバレになるんで深く言いませんが、あれやられたらどんな相手でも倒されてしまうだろうって方法で相手に止めさせる所が胸熱になりましたね。

 

で、GODZILLA全体はよかったんですが、気になる点も触れておきましょうか。

 

上映時間が2時間くらいなんですけど、やっぱりGODZILLAって何なんだ?ってとこを触れないといけないから説明のシーンが多い。

それに加えて人間ドラマも交えて、そこに怪獣同士のバトルも入れてるわけです。

だからちょっと話多めすぎて、GODZILLA自体があんまり出てないかなと。

敵側の怪獣は結構出てたんだけどね。

 

その敵側の怪獣でムートって言うんですけど「こいつ他の怪獣系の映画に出てきてない?」って思っちゃうほど、よく見るタイプの怪獣に仕上がってるんですよね。

GODZILLAと比べると、デザインもちょっと差があるかなって。

 

あんまり気になる所言い続けてたら「本当に面白かったのか?」って思われてしまうんですが、この映画 GODZILLAは面白かった です。

 

これだけはやらないで

切実なる願いなんですけど、ナンバリングで続編は作らないでほしい。

綺麗に終わってるんで、新たに敵を設けてシリーズ化しないで。

海外の映画で続編作りだしたら成功も有りますけど、失敗の方がねぇ。

GODZILLAはここで終わっておいて問題ないはずなんです。

 

時間経過の問題もありますから。

2014年を舞台に事件が起こって、各地に壊滅的被害が出て、また仮に怪獣が登場するとしても都市はまず完全に戻った状態で話初めないといけないですし、GODZILLAも連戦は無理ですからね。

そうなってくると2020年とか見積もると未来の話なんでSF強めのGODZILLAとか?

どうですか?怪我する匂いしませんか?

 

だからこのまま続編は作らず、いい形でGODZILLA(完)としておきましょうよ。

 

る〜子のおしまいコメント

この海外版のGODZILLAを見たら、日本のゴジラも見たくなりますね。

自分はビオランテが大好きなんで、機会があればゴジラ対ビオランテ借りて見ようかなと思ってます。他のシリーズも同じくね。

公開されてから結構立ちますから、そろそろ公開終了になるかもしれないんで、気になって見逃してしまった方はレンタルなり販売されたら見てはどうでしょうか。

おわり

 

 

関連動画



 

関連商品

ゴジラvsビオランテ [60周年記念版] [DVD]

ゴジラvsビオランテ [60周年記念版] [DVD]

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...