る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

iPhone6を予約する前に改めてチェックしておきたいポイント

《絶賛ブログ運用中》

 

ようこそ!いらっしゃいませ ( ノ゚Д゚)ヨッ!

る~子のヲタく拝見へ

 

今回のネタはコレだ! (`・ω・´)ゞ

iPhone6予約開始

http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/5/3/53deb2cc.png

本日夕方16時より各キャリアでのiPhone6の予約スタート並びにApple StoreでのSIMフリー版の予約が始まります。

 

発表から今日まで祭後でも盛り上がりは半端ないですね。

日本人はApple大好きなわけです。

 

しかし!

予約を考えている、そこのあなた!

「とりあえずスマホはiPhoneだよね」って考え持ってませんか?

スマホ歴が短い人、チャンスを逃すかもしれませんよ。

iPhoneも確かに良い端末ではありますが、Androidも触っておいた方がいいですよ。

 

iPhoneの良い点悪い点、Androidの良い点悪い点をこの機会に見て6契約を改めて考えるのもいいかもしれません。

 

比較記事で見る

今回iPhone6と比較対象になる端末としてはAndroidの代表はXperia Z3になると思います。

 

iPhone 6 Plus 対 Xperia Z3 対 Galaxy Note 4。各社5インチ級スペック比較 - Engadget Japanese

こちらのサイトで比較されてたんで、確認されてみてはどうでしょうか。

GALAXY Note4はちょっとジャンル違いな気がするんで見る見ないはお任せします。

 

見た感じではZ3優勢じゃないかなと思います。

個人的な意見としては、スマホでよく使うカメラは良い物積んでてほしいなって。

TwitterとかFacebookやってる人は日常ちょっとした出来事や物を写真に撮ってSNSでシェアすると思うんです。

当然その写真は綺麗であれば綺麗であるほど見てもらえます。

だからと言って常にカメラを持ち歩いて撮って転送してシェアの繰り返しは手間がかかるんじゃないでしょうか。

手軽にするには携帯のカメラで撮影してそのままアップするのが楽。

そうなってくると携帯のカメラのスペックは高い方が良いと。

 

iPhone6のカメラも向上してはいるんですけど、まだまだ上行けるでしょってなりますね。

Z3レベルになるとデジカメの中機種くらいの実力はあると思います。

 

予約前にXperia Z1もしくはZ2を触ってみる事をオススメします。

もしそこで心が揺らいだらZ3を待ちましょう。

Z1だったら端末代無料の店が見つかるかもしれません。

 

iPhoneのココ大丈夫?ポイントで見る

自分は3GSからiPhoneを使ってきてiPhone歴は今年で4年になります。

だからこそ今使ってるスマホはAndroid端末です。

飽きたとかではなく、今のAndroidスマホは昔と違って使いやすくなってるからです。

iPhoneはどうですか?

今も昔も改善されてる?って思った点を挙げていきます。

そこはiPhoneの弱点でもあるかもしれません。

そこを見た上で予約を再検討してみるってどうでしょうか?

 

バッテリーの持ちは大丈夫?

昔のAndroidスマホのバッテリー持ちは最悪と言っていいくらい悪かったみたいですが、今はもう「そんなに持つの!?」って驚くくらいの長持ち。

使い方にもよりますが、2日目家に帰ったら流石にギリかなってくらいでしょうか。

それだけAndroid側は対策してきました。

 

一方のiPhone側はどうですか?

そもそも公式はバッテリー容量を公表しないんでしょうね。

使用例としての時間は公開されてても、実際ほんとにそれだけ使えるのか疑問になります。

今回のiPhone5のバッテリー交換プログラムが更に拍車をかけます。

 

音楽を聞いたり、ネットで調べ物などしたし、ゲームしたりでバッテリーはスマホの命なわけですから大容量を積んで長い期間使えるのがベスト。

iPhoneはそのユーザーの期待に6で答えてくれるんでしょうか。

公開された使用例を信じて大丈夫ですか?

 

大きさは大丈夫ですか?

これまでのiPhoneサイズは無くなって、新たなサイズとして生まれた6。

あの大きさをポケットに入れて持ち歩いてた人、大きくなることでポケットに入れて持ち歩く際の違和感大丈夫ですか?

慣れれば問題ないと思いますが、いかんせん大きくなるんですよ?

Plusを検討してる方、あれはポケットに入れて持ち歩くのは厳しいかもしれませんよ。

しゃがんだり出来ますか?恐らく鞄に入れて持ち歩くことになりますよ。

 

画面の大型化は今に始まったことではなく、iPhoneは遅いくらい。

でも本当にiPhoneは大型化を目指すべきだったんでしょうか?

もしかしたら今までの大きさが正解だったんじゃないでしょうか?

 

カメラに写る紫のアレ

経験した人は少なからず居ると思いますが、iPhoneで写真を外で撮影した際に写り込む紫フレア。

「アレは仕様です」って言うんですから強気過ぎる。

本来はあんなもの写るわけない。

せっかくの思い出写真に紫フレアが写り込むなんて考えられますか?

6のカメラはどうなんでしょうか。

質が良くなったけど、結局何か別の物が写り込んでしまうオマケがあるかもしれない事を覚えておきましょう。

 

防水じゃない

iPhoneを落として画面にヒビが入ってしまう事故と同じレベルで水没させてしまうケースもあります。

Androidスマホは大体が防塵防水で怖いもの知らず。

しかしながらiPhoneはまだその土俵には入ってません。

うっかりで高い端末を壊してしまう。中身のデーターをロスしてしまう。

それでいいですか?

 

ストレージ固定

iPhoneのストレージは固定ですね。

だから容量が一杯になってきたら外へ逃す必要があります。

その点Androidはmicro SDを付け足して容量を増すことが出来ます。

容量不足になるのが嫌だからと容量の多い端末を買うも、それなりの支払いが来る。

micro SDならそんな金額払わなくてもいいんですよ?

本体容量にお金をかけるってどうですか?

 

何処の言葉ですか?

ATOKが参入することで入力変換が大きく改善されるといいんですが、変換ソフトが選べないiPhoneは不自由じゃないですか?

変換したくても理想形にならない事多々有りませんでしたか?

 

オリジナリティーが少ない

カスタマイズして自分だけのスマホを持ちたいって人は多いと思います。

Androidだとランチャーアプリを使えば自由にほぼ全てをカスタマイズできます。

IOS8でカスタマイズ性が増えるみたいですけど、あくまでOSでカバーできる範囲。

脱獄しないと自由にカスタマイズできない状態でいいですか?

 

ジョブズが居ないAppleを信じれるのか?

個人的な意見ですが、Appleの新モデルを出すペースやOSや端末の安定感がちょっとおかしくなってますよ。

数打ってどうこうしようとしてる感じが見て取れるんじゃないでしょうか。

5Cの登場を見てみると分かりませんか?結局何のために登場して今に至ってるのか。

6は本当に素晴らしい端末なのか。6Plusは望まれた端末なのか?

 

る〜子のおしまいコメント

長々と書いてしまいましたが、今iPhone6に飛びつくのはどうかと言うことですね。

近いうちに各キャリア共秋モデルの発表もありますから、それを見てから再検討しても遅くないと思います。

アプリも6仕様に更新されないと画面サイズなども合わないでしょうから。

何より一番見るべき点は、初期不良報告。

そこは人柱組の報告を待ちましょう。

iPhoneは逃げません。今のお祭ムードの勢いだけでゲットするのはちょっと待ったほうがいいと思いますよ。

おわり