る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

iPhone5の30%バッテリー問題の打開策

皆さん、いいヲタライフ過ごせてますか?

ようこそ!る~子のヲタく拝見へ

 

今回紹介するのは

iPhone5のバッテリー劣化

iPhone5を手にしてから1年3ヶ月くらいが経過したんですが、世間でも言われているバッテリー劣化が見られるようになってきてます。

バッテリーの残量数値が30%など数値は様々ですが有ると見せかけて落ちる現象です。

 

既に色々と対策案が検索すればヒットすると思いますが、もうそれも既に行った上。

これ以上対応策が無いよって事で、もう「最後の最後の手段だ」って対策をしてみました。

 

 

やってみた事

位置情報サービスを再度見直す

アプリの出し入れは人によって頻繁に行う作業だと思います。

それらのアプリが位置情報を求めてくるのも多いはず。

知らず知らずの内に設定してしまってる場合が有るので見なおしてみましょう。

 

そんな自分も見直すと何時の間にかアプリが位置情報オンになってたものが有りました。

必要であるならオンのままでもいいんですけど、不要のものも有るのでオフにしました。

 

アプリの整理

位置情報を見なおしたついでにアプリも整理しました。

使わなくなったアプリやアップデートがされなくなったものは削除。

このアップデートされなくなったアプリ達がもしかしたら何か悪さしてるか相性の問題で原因を作ってるかも?と思いまして。

ページもスッキリして、容量も増えて、これバッテリー問題が解決できたら万々歳じゃないですか。

 

使わない時は機内モード

自分はキャリア電波を使わず、WiMAXルーターを持ち歩いての通信環境下でiPhoneを利用してます。

その分バッテリーの減りが早いので仕事中や外に居る時使用しない(出来ない)場合は機内モードにして無駄に電波を探そうとする動作をさせないようにしてます。

 

文字を細く

IOS7になってフォントが細くなり見辛くなったと言うことでアクセシビリティの太字にするをオンにしてるんですけど、でも「もしかしたらこれが余計なことさせてるからバッテリー消耗に繋がってるのかも」って思いオフに。

結論:関係なかったです。

 

バックグラウンドで起動してるアプリを停止

よく使うアプリはバックグラウンドで起動させっぱなしな状態にしてたんで、一旦全てを停止させました。

それ以降、一部は立ち上げたままにして使いそうにないものは停止させるようにしました。

 

Bluetoothをオフ

何でこれがオンになりっぱなしだったのか分からないんですけど、オンになってたんでオフにしました。

コントロールセンターで操作しやすくなったんでオンオフもしやすくなったわけなので切っていても問題はないです。

 

結果としては

とりあえず思い当たる所でこれらを実践してみました。

太字のオンオフは関係ないにせよ、他を実践してみた結果、バッテリーの持ちは良くなりました。

だからと言ってバッテリー残量表記通りかと言うとそうではないです。

30〜20%の表記時に落ちるようになってたのが10%に変わったくらい。

 

起動時間としては7時間持たない状態なので、バッテリーが劣化してる事に変わりはないようです。

ちなみに主な使用用途としては、SNSチェック・ネサフ・ソシャゲ(ぷよクエ)をする感じです。

 

一番の解決策は

このバッテリー問題を解決する一番の策は、この劣化したバッテリーを交換することでしょうね。

Appleに依頼すれば7000円弱かかり痛手ですけど安心して使い続けれます。

 

自分でやるなら

 Amazonでこう言ったキットと互換バッテリーを購入して自分でやる。

安く済みますが、本体の保証も無くなりますし下手したら本体が駄目になります。

この互換バッテリーも正規と謳っていても怪しい所です。

 

感想

常に持ち歩くものなのでバッテリーの劣化は日々の生活に支障を与えます。

ちょっと大げさに言ってしまってますけど、携帯を持たずに外で歩くとか今となっては辛いんじゃないでしょうか。

もう少し様子を見て駄目そうだったら一度Apple Storeに持っていこうと思います。

交換ですって言われたら仕方ないですね。 以上

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...