る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

ジブリ最新作の『風立ちぬ』を観てきました。

f:id:ruko036:20130720190322j:plain

今日から公開となったスタジオジブリの最新作『風立ちぬ』観てきました。

以前書いたように当日席はまともな席取れそうになかったんで、事前に座席予約をしてね。

しかしながら案の定両サイド人が居る状態でした。

 

近くのTOHOシネマで公開されてたんで一番始めの回に行ったんですけど、まずチケットを見せる入り口で長蛇の列。

普段こんな列作る事ないのに、初めて見る光景でした。

年齢層も幅広い感じで団体(4・5人)で来てる人が多かったです。

 

映画の内容に関しては見に行ってくださいとしか言えないんですけど、何でしょう。

今までに無い感じの作風でしたね。

これまで実在した人物をモデルにドキュメント風の作品が無かったからでしょうか。

結構固い感じの作品です。

そのせいか、隣に座ってた小学生かの2人組は退屈そうな感じがしてたような。

 

【見てて凄いと思ったシーン】

深く言うとネタバレになりそうなんですけど、冒頭にある震災のシーンです。

個人的解釈なんですけど、地震が生き物のように見えましたね。

音も地震を表現する音じゃないように聞こえました。

デカイ生き物が唸りを上げてるような、そしてそこに地震を再現した映像。

この2つが合わさって地震と言う生き物が現れて町を襲った感じに見えました。

 

あとこれはジブリ作品全てかもしれないんですけど、人の線はハッキリとして建物などはボカして書かれてるんで奥行きがハッキリとして見れるんですよね。

あまり色がキツくないので優しい色合いなんですね。

 

表情もやっぱり豊かと言うか他のアニメーションに無い時間を止めますよね。

表情だけの時間と言うか、そのシーンだけで『目覚めた』『眠ろうとしてる』とか設けてるのが凄いと思いますね。

 

人物描写も凄いんですけど、今回の題目に含まれる飛行機関連。

飛行機のパーツは詳しくないですけど、用語が結構行き交うんですよ。

何を言ってるか正直分からないんですけど、何となくどう使われてるパーツかってのを説明してくれてるんですよね。

 

最後はねぇ。まぁ、理想の飛行機を完成させるんですけど、最愛の人とは死別してしまうんですよねぇ。

最後のシーンなんですけど、妻に対して「ありがとう」ってシーンね。

「ありがとう」の一言の重みと言うか全力の感謝を込めてる一言が泣けますね。

 

映画を見終わった後に

http://instagram.com/p/b-4oQSL8Ij/
入る際に配られたメッセージカードなんですけど・・・ん?って思います。

『映画見終わってから見てください』って書かれてる割に普通かなと。

 

パンフを買ったってことは、グッズも買いました。

f:id:ruko036:20130720190354j:plain

リングノート。

普通の大学ノートタイプも有ったんですけど、使い勝手はこっちが良さそうだったんで。

 

f:id:ruko036:20130720190408j:plain

ノートと一緒にペンケースって事でね。

しかし中身のペンとかは買わなかったというねw

 

確かに映画見る前にレビューとか有ったんで見たんですけど、意味がわからないとか意見あったんですけど、取り方によってはそうも見れますね。

ほんと今回は固い作品になってるんで意見が分かれると思います。

でも1度は映画館で見てもいいんじゃないかと。