読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

劇場版 花咲くいろは を見てきた

ヲタクネタ 映画

特にこれと言って予定も無い平日休みを利用して映画に行ってきました。

f:id:ruko036:20130415155519j:plain

大阪でも公開されてたんですね。

でも放映されてるのは梅田のブルク7のみなんですけど。

今後上映館が増えるみたいです。

 

さすが平日の真昼間。

待合ロビーに人が溢れかえってる事もないですし、事前に席を予約してなくても当日でもお好きな席へ状態。

自分は何時もひな壇式の席配置なら後部真ん中と決めてるんでそこを取りました。

 

さて、肝心の内容ですが、親(皐月)と子(緒花)の歩んできた・歩んでいく道は同じなんだって感じで回想交えながらストーリーが進んでいきます。

その中に民子の板前としての悩みや菜子の姉としての悩みとかも織り交ぜられたりするんですが、最後は全部解決すると言うね。

結名がまたムードメーカーと言うか飛んでるキャラしながらキーキャラなんですよ。

 

やっぱ良いですね。

嫌にドロドロなストーリーで最後全部解決より、現実に有りそうな悩みとかを人情で解決してまとめるって方が。

別に前者を全否定するわけではないですが、個人としては後者の方が好きです。

 

そんでアッと言う間に終わりました。

80分弱なんで当然のような気もします。

エンドロール後に何かあるかなと思ったら最後にメル氏が書いた全キャラの集合絵は部屋に飾りたくなるくらいの迫力でしたね。

 

映画も終わってグッズでもと思いラベルメーカーが有ったんで作ろうと財布を見ると200円。作るのに300円。

・・・ふぅ。作りませんでした。

ラベル作るから両替をって言いづらかったんで。

他に何かないか見たんですが、ほとんど残ってませんでした。

ICカードステッカーは欲しかったなぁ。会社のとかに貼りたかった。

でもこれだけはゲット

f:id:ruko036:20130415205926j:plain

アニメ映画パンフはファンブック相当の価値ありますよね。

お値段は多少張るかもしれないですが、公開時にしか買えませんし買って損なし!

 

さて次は20日から公開のシュタゲですか。

また入場者特典1弾でラボメンステッカーが配布されるようで、公開初日から1週間くらいはGWも重なりますし一杯でしょうね。

落ち着いてから、もしくは第2弾が発表されたら見に行こうかなと思ってます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...