る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドをプレイスタートしてNintendoSwitchの強みを更に実感

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドプレイ開始

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

発売日に本体と同時に届いていたゼルダの伝説をスタートしました。

NintendoSwitch本体は賛否両論言われていますが、このタイトルに関しては褒めちぎられてますよね。

 

今回のゼルダはオープンワールドになっていて、自由に動き回れるのも面白くなったポイントであります。

同じオープンワールド系のゲームとしては先日発売になったHorizon Zero Dawnがあり、それもプレイ中。

 

Horizon Zero Dawnも同じくらい面白いんですけど、このタイトルとゼルダの比較記事を読んでゼルダは細かな部分まで手を抜いていないって事が分かります。

 

しかし今現在ゼルダにHorizon Zero Dawn、そこにワイルドランズと3本のオープンワールドゲームを抱えてプレイしているんで、ただでさえオープンワールド系は時間泥棒なのに3本となると時間が足りなさすぎます。

1本ずつ集中して遊べる器用さが有れば問題ないんですけどねぇ。

 

 

持ち出せばいい

 

やっぱりNintendoSwitchの強みは持ち出して外でもプレイできることです。

ちなみに職場でプレイしている時は休憩時間中ですよw

 

少しの時間でもコツコツとプレイできるようになるんで、本当に助かります。

 

このボタンの便利さ

持ち出す強みもあるんですけど、個人的にもう1つ「助かるなぁ」って思ったのがスクショボタン

 

 

PS4でもShareボタンとして同じ機能が搭載されてますが、やっと任天堂ハードでも気軽にゲーム画面を残すことが出来るようになったかぁって思いますね。

遊んでいるゲームの紹介をする時にこれまでだと画面をスマホで直撮りして不要な部分をカットしてって手間がありましたから。

 

でも問題も

スクショを撮れるようになったのは助かるんですが、問題はその撮影したスクショを他の端末にコピーする時ですね。

 

今本体にはmicroSDを挿し、そこにスクショを保存するようにしています。

毎回コピーする時にmicroSDを抜き差ししないといけないのが手間で仕方ない。

Switch本体がタブレットなんで、ケーブルでPCと繋いでコピーできるようになれば最高なんですがね。

 

1歩前進したけど、結局半歩戻った。

それが任天堂ハードの弱みな気がします。

 

Switchは当面ゼルダでOK

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

NintendoSwitch買っても遊ぶタイトルが無いって思っている人は損しています。

スプラトゥーンが発売してから買っても遅くはないと思いますが、Switchでゼルダは遊んでおいた方がいい。

Wii Uでも遊べますけど、そこは最新ハードのローンチって事でSwitch版をね。

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 

問題はこのハードの供給が間に合ってないってところでしょうけど、うちの近所は先週末に所々で緊急入荷されている店舗がありました。

だからPS VRみたく完全に在庫不足って事ではなさそうなんで、見かけたら勢いで本体とゼルダいっちゃいましょうよ!

おわり

ゴーストリコン ワイルドランズで1人バグの影響を受けた結果

ゴーストリコン ワイルドランズをプレイ中

ディビジョンも落ち着いて個人としてはニーアオートマタを遊び始めた辺りからフレンドの人たちも各々遊びたかったゲームで遊んでいてマルチプレイを離れていました。

 

そろそろ何かマルチで遊べるゲームが欲しいと言う事で今回紹介するゴーストリコン ワイルドランズを購入したわけです。

 

ベータテストの時は全員が全員購入するって意欲はなかったんですが、やはり周りが遊んでいるといつの間にか全員買ってマルチで遊んでいる。

ゲーム仲間』って感じがして、この為ならいくらでもゲームを合わせて買ってもいいやって思います。

 

 

そんなのってないよ・・・

製品版が届いてからと言うもの、毎夜毎夜オンラインでマルチプレイを楽しんでいるわけですが、とある日に事件が起きました。

 

これはフレンドさんがスクショしたのを提供してもらった1枚。

一見すると何の変哲もない風景を残した物。

しかし一部分を拡大してみると・・・

 

る〜子さんのキャラだけ走ってるよ!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

フレンドさん達は車移動してるのに、なんで1人走らされてるのよ。

これはドラえもんで見たことのある『4人乗りだけど、3人しか乗れない』ってやつかい?

 

ゲーム仲間だと思ってたのに、そんなのってないよ・・・

 

本人には分からないバグ

あくまでネタとしての前フリなわけで、実際には走らされていません。

これはバグです。しかも本人は確認できないもの。

 

る〜子さん視点ではちゃんと車に乗れてたんですけど、他のフレンドさん達からは何故かこう見えていたみたいです。

何かのタイミングで直るかと思ってましたが、その日はずっとこうでした。

 

しかもこれだけでなく、他にもこんなバグが。

  • 蘇生に成功しているように見えて、実は相手は蘇生されていない
  • 車やヘリに乗れたとしても、ちゃんと席に座らず屋根に乗っていたりする

 

本人が確認できないのは嫌らしいバグですね。

周りはこの状態にウケてるけど、本人は何がなんだか分からず笑われるってピエロプレイですよ。

 

UBIさん、こんなピエロバグが発生しているんで修正の方お願いしますよ。

あとパッケージ版買ってデラックス版扱いではなかったのも納得出来てませんからね!

 

ところでベータテスト参加者に配られる特典ってどうやって入手するんでしょう。

分かる人居たら教えてください。

おわり

持ち運びや収納に便利なNintendoSwitch専用カードケースを購入と勘違いしそうなポイント

NintendoSwitch専用カードケース購入

ダウンロード版だとソフトの置き場所を考えなくて済むんですが、る〜子さんはパッケージ版購入派なんでソフトの置き場所問題には常に悩まされています。

最近だとNintendoSwitchと言う新ハードが来たことで、その悩みは更に増しましたw

 

そこで今回導入したのがNintendoSwitch専用カードケースになります。

 

こう言ったアクセサリー類は多種多様に色々なメーカーから出ていますが、今回選んだのはHORIから発売されている物にしました。

収納可能枚数は12枚のものを選びましたが、他にも6枚・24枚収納できるものも用意されています。

 

他のメーカーと違って任天堂の公式ライセンス商品なんで気持ち安心して使えそうです。

何だかんだで購入してきたアクセサリー類は公式ライセンス物ばかりになってきてます。

 

 

勘違いポイント?

このHORIから発売されているカードケース。

もしかしたら勘違いされる人が居るかもしれないんでポイントとして抑えておこうと思うのが『12+2』ってところ。

 

一見すると14枚収納可能なのかなと思うかもしれませんが、それは違います!

ゲームカードを収納出来るのは12枚です。

だったら「+2って何なんだ?」ってなりますよね。

 

何でもそうですが、購入する時はパッケージをよく読んだほうがいいですよ。

裏に+2が何なのか書かれています。

 

答えはmicroSDが2枚収納可能って事でした。

 

このケースは12枚のゲームカード2枚のmicroSDを収納できるケースなのです。

 

実際に使ってみる

手持ちがゼルダとボンバーマンしかないんで2枚だけカードケースに収納してみました。

 

セットする時に少し力が入るかな。

力の入れ方次第でツメ部分が折れそうになるかも。

 

片面に6枚収納するタイプとなっていて、もう反対の面にはソフトとmicroSDが収納できるスペースが用意されています。

microSDの収納部分で1箇所ソフトを収納するスペースを使ってしまいますが、取り外し可能なので不要な方は外して使う事をオススメします。

 

価格に見合うか微妙

このケースで700円くらいでした。

ソフトを収納する面に関しては専用なだけあってバッチリなんですけど、作りがちょっと安っぽいですね。

 

SDカードや他のメディアとソフトの形状が似ていれば代用を効かせてケース探し出来るんですけど、そこをさせないのが任天堂の販売戦略って感じなんでしょう。

 

【Nintendo Switch対応】カードケース24+2 for Nintendo Switch ホワイト

【Nintendo Switch対応】カードケース24+2 for Nintendo Switch ホワイト

 

これからNintendoSwitchのソフトも増えていきますし、保管場所に困る前にカードケースを用意しておいてもいいんじゃないでしょうか。

 

おわり